クリスマスに向けて。世界に1つだけのオリジナル写真ケーキをあなたに

小説家になろうでおすすめの恋愛作品10選【大人の女性向け】

今回は『小説家になろう(小説を読もう)』などのWeb小説サイトで掲載されている『恋愛』をテーマにしたおすすめ作品を紹介していきます。

今回まとめた作品の特徴として

  • 女性が主人公
  • 作者が女性
  • キレイな作品
  • 恋愛ファンタジー
  • 大人の女性向け

以上の点を意識して選んだので、ピンときたら読んでみてください。作品のタイトル部分になろうのリンクも張っています。

ちなみにジャンル別のおすすめ作品はこちらの記事で紹介しています。

ふかふか

ぼくら男性も楽しめる作品ばかりだから、ぜひ参考にしてね!

払暁

作品名:払暁

作者名:戌島百花(旧100y) 様

文字数:190,085文字【完結済】

書籍化:あり

あらすじ

日本のフツーの女子高生だった主人公は、異世界へと召喚されてしまい魔導士にならざるをえませんでした。

師は既に没し、代わりに戦争へ駆り出された主人公は、女性であることを隠し戦い続けます。

これは男装した主人公と自暴自棄になっていた騎士のとある『賭け』から始まる物語です。

レビュー

登場人物の心理描写がとても巧みで感心させられました。淡々とした語り口も作風に合っており、戦争直後という本作の時代背景を上手く表現しているように思います。

伝わらない想いと伝えらない想いが交錯する人間模様は時にもどかしく、しかしそれが逆に人間らしく、とても共感が持てました。

20万文字ほどできれいにまとまっている作品だから、休日や週末のおともにちょうどいいわね!

ふか子

ふかふか

そうだね、男性も女性も楽しめる恋愛小説だと思うんだー。

Unnamed Memory

作品名:Unnamed Memory

作者名:藤村 由紀 様

文字数::1,530,345文字【完結済・後日談あり】

書籍化:なし

あらすじ

幼い頃に受けた呪いを解くために魔女が住むといわれる塔を登る主人公。

無事に魔女との邂逅を果たした主人公でしたが……。

レビュー

『一国の王子と大陸最強の魔女』二人の運命を描いた完成度の高いハイファンタジー作品。

主人公である王子は成人しており、王子という育ちもあってか思慮深く、国の損得を考えて動けるだけの頭脳も兼ね備えているというまともぶり。

逆に魔女の方こそ、序盤は『魔女』という肩書に相応しい雰囲気を醸し出していましたが、人に慣れていないせいか徐々にメッキが剥がれていき、本作のコメディ担当に成長していきます(笑)

丁寧で繊細な描写が二人の恋模様を盛り立て独自の壮大な世界観や張り巡らされた伏線は圧巻の一言。

他の魔女たちも曲者ぞろいで見ていて飽きなかったわ。

ふか子

ふかふか

後日談というか、サイドストーリーまで読んで真エンドなので、ぜひ最後までどうぞー。

森のほとりでジャムを煮る

作品名:森のほとりでジャムを煮る

作者名:小鳩子鈴 様

文字数:169,202文字【完結済・後日談少しあり】

書籍化:あり

あらすじ

百貨店で働いていたOLの主人公が異世界へ転移します。

ひどいケガを負ってしまい、転移の影響か声が出なくなってしまうものの体はなんとか回復。

そこそこ美人な主人公が魔法や妖精が存在する異世界で、まったりアナログ生活を満喫するお話です。

レビュー

『森のほとりでジャムを煮る』 本作を表現するのに、これ以上のタイトルが思いつきません。

異世界で出会う素朴で優しい人たち。穏やかに流れる時間。どこか懐かしさを感じさせる風景。主人公のケガは少しずつ癒えていきますが、本作を読んだ私の心も本当に癒されました。

本当にタイトル通りのステキな物語よ。疲れたとき、少し休憩したいとき。そんなときにおすすめです。

ふか子

紅の死神は眠り姫の寝起きに悩まされる

作品名:紅の死神は眠り姫の寝起きに悩まされる

作者名:もり 様

文字数:486,399文字【完結済】

書籍化:あり

あらすじ

のんびりのどかな農業国の王女様がお隣の大国に同盟を求めるために政略結婚させられるお話です。

表向きには病弱であるという設定の王女様。しかし病弱設定の裏には大きな秘密があり、『夢』で過去や未来、そして様々な世界を見ることができるのでした。

レビュー

主人公の王女様はとても素直で前向き、猪突猛進で自由奔放。その割に王族としての教育の賜物か。常識や礼節はわきまえているので、不快感はありません。設定・性格ともに非常に面白く、好感が持てる王女様です。

そして上手くいきそうで上手くいかない王女様と王子様。見ていてじれったいという思いもあるのですが、それが見ていて逆に面白いので複雑な心境で読み進めました(笑)

主人公が師と仰ぐ学者さんや古くからのメイドさんとの掛け合いも絶妙でクスッとさせられます。

『夢』を上手く『小説家になろう』風に取り入れているように思うわ。

ふか子

ふかふか

こういうアイディアが元々のなろうを読む層にも受け入れた要因だろうねー。

妻を殺してもバレない確率

作品名:妻を殺してもバレない確率

作者名:ヒロロ 様

文字数:8,595文字【短編】

書籍化:あり(書き下ろし短編6作品詰め合わせ)

あらすじ

今よりも少し未来の物語。科学の発展により、未来予測も可能になった世界が舞台です。

会社への資金援助を理由に妻と政略結婚をさせられた男の取った行動とは……?

レビュー

タイトルからミステリー系の作品かな、と最初は思いましたが良い意味で裏切られました。恋愛というよりは『愛』の物語です。

数字で表示される確率と数字では表せられない愛情。

無機質な機械と感情溢れる人間。

相反する要素を上手く絡めた素晴らしい作品です。

私は主に長編小説を好んで読みますが、短編小説も良いものだと思い知りました。

一万文字もない短編よ!

ふか子

ふかふか

サクッと読めるのでぜひ読んでいってほしい傑作でっす!

ドラゴンと王子の結婚生活

作品名:ドラゴンと王子の結婚生活

作者名:新山サホ(サホ)様

文字数:115,152文字【完結済】

書籍化:あり

あらすじ

婚約を一方的に破棄された挙句にドラゴンになってしまった貴族令嬢。

訳も分からぬまま捕縛され、城へ連れていかれますが、変わり者と評判の王子様に救われることに。

レビュー

コメディでハートフルでファンタジーな作品です。

最初はドラゴンになった主人公に周りの近衛兵や隊長さんから戸惑いや不安の嵐。

それでも、せいいっぱい頑張る健気な主人公の姿を見て、誤解がとけて少しずつ人が集まりだす様子は、見ていてほっこりするし癒されます。

主人公は人間に戻れるのかしら?

ふか子

ふかふか

それは本編を読んでみてのお楽しみー。

薬屋のひとりごと

作品名:薬屋のひとりごと

作者名:日向夏 様

文字数:700,000文字以上【連載中】

書籍化:あり

あらすじ

主人公の猫猫(マオマオ)は薬草を取りに出かけた際に、いろいろあって後宮で働くことに……。

猫猫は困ったことに好奇心旺盛な性格で一切物怖じしません。気になることがあれば首を突っ込み、持ち前の知識でたちまち解決してしまいます。

この物語は後宮で起きた事件を解決したことから、力のある者に目をつけられ、いろいろと厄介なことに巻き込まれていくお話です。

レビュー

中華風の世界観を軸にした優雅で独特な雰囲気がなんともいえません。

主人公の薬師という設定もちゃんと活きており、薬師ならではの視点と女官という立場だからこそ解決できる事件もあります。

そして恋愛フラグが立っているようで立っていない、そんなじれったくなる関係性!

主人公はフラグクラッシャーと作者自身が太鼓判を押すキャラです。これほど見事にフラグを破壊するヒロインも珍しく、というか見たことがないほどの斬新なヒロイン設定です。

推理ものとしても、恋愛ものとしても楽しめる。そして他の作品にはない舞台設定とキャラ設定の巧みさが本当に魅力的な作品です。

薬屋のひとりごと 番外編」という後日談やちょっとしたエピソードを記した作品もあるため、そちらもオススメです。

主人公の猫猫(マオマオ)って20代に見えるけど、10代だったのね……。あと後宮・推理・恋愛ってあまり見ないジャンルよね。

ふか子

ふかふか

うんー、独特の世界観と雰囲気がクセになる作品かもー。

 

2018年9月24日 以下3作品を追記しました!

魔法薬師が二番弟子を愛でる理由〜専属お食事係に任命されました〜

作品名 魔法薬師が二番弟子を愛でる理由〜専属お食事係に任命されました〜
作者名 逢坂なつめ 様
ジャンル 異世界ラブコメ
文字数 251,882文字【完結済】
書籍化 あり

あらすじ

魔憑きであることを隠して生きてきたわたし、リリアナ・フローエ。ひょんなことからそのことが貴族であらせられるジルヴェスター・ブライル様にバレてしまった!そしてなぜか魔法薬研究所のお世話係をする羽目に。え、わたしブライル様の弟子なんですか?一癖も二癖もある貴族とその仲間たちに囲まれて、今日もおいしいごはんを作ります!

レビュー

無表情でちょっと怖い印象のブライル様は堅物そうに見えて、実はデザートに目がなかったり、片付けが下手で研究室が散らかっていたりと普段とのギャップが素敵。

全体的に文章は読みやすく、独自の世界観がうまく作られていることに感心させられます。ブライル様がリリアナを「2号」と呼ぶのが可愛く、無意識ながらリリアナの昔馴染みにやきもちを焼いたり、ふと大切に扱ったりするところも萌えポイントが高いです。

物語は貴族と平民の格差も大きい国であり、リリアナは生い立ちも結構な苦労人。ブライル様の弟子になってからもいろいろなトラブルに巻き込まれますが、リリアナの明るく芯の強い性格のおかげで明るい調子でお話は進んでいきます。

恋愛カテゴリの作品ですが、恋愛メインというよりは魔法薬師のお仕事とリリアナの作るお料理がメインなので、ベタベタな恋愛ストーリーは苦手、という人にも読みやすいお話ではないでしょうか。

リリアナの作る料理を囲む研究所の皆の表情が浮かんでくるような食卓の場面に、心が温かくなる作品です。

この作品は私(妻)が読んだの。不意を突いてフェリ様が男を出して来たらちょっと面白いかもね。

ふか子

聖女二人の異世界ぶらり旅

作品名 聖女二人の異世界ぶらり旅
作者名 カヤ 様
ジャンル 異世界珍道中
文字数 387,673文字【連載中】
書籍化 あり

あらすじ

千春と真紀は同期で社会人三年目。この春見事にふられました。やけ酒飲んだら二人一緒に異世界召喚。瘴気の浄化をするだけの簡単なお仕事です。こうなったら、しかたがない。酒とおいしい食べ物、できれば浮気しない彼を求めて。二人のぶらり異世界旅、始まります。

レビュー

女性特有の柔らかいタッチの文章が読んでいて落ち着くな、と思ったのが第一印象でした。

彼氏を後輩に取られてしまった悲しい酒飲み女性たち2人が、異世界へ聖女として降臨。快活な掛け合いをしながら、自由気ままに異世界を旅する姿がとても眩しい

聖女2人もじゅうぶん個性的ですが、周りを彩る方々もとても印象的で一度読んだら忘れられません。

いろいろ投げ出したいときやイライラしたときに読むと、スカっとする。そんな明日からもがんばろうと思わせてくれる作品です。

同じ作者様の他の作品も面白いから、ぜひ読んでみてね。

ふか子

魔法使いの婚約者

作品名 魔法使いの婚約者
作者名 中村朱里 様
ジャンル お似合いの二人
文字数 363,978文字【完結済】
書籍化 あり

あらすじ

剣と魔法の世界に転生したこの私。復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者―――――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で、与えられたポジションは魔法使いの婚約者。

レビュー

30代に差し掛かる女性が異世界へ転生。オーソドックスな導入部分ですが、続きを読もうと思えるだけの文章力を持った作品です。

上記の通り、とても地の文章がしっかりしています。文章がしっかりしていると、作風自体が堅い印象を受けますが、主人公の語り口がユーモアにあふれているので、上手く緩和されているように思います。

またリズムがよく勢いのある文章は、読んでいて楽しくなってきます。言葉の扱い方も丁寧で何気ないシーンの一コマにハッとすることも。

ふかふか

子どもだったころと大人になって帰ってきたエディのギャップが……。
created by Rinker
¥1,296 (2018/12/10 04:42:27時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

さて、いかがでしたか?

ネットで恋愛小説をあまり読んだことがなくても、胸やけしないちょうどいいレベルの作品を選んだつもりです。

もっと大人な作品を読みたい方は、こちらへどうぞ⇒ムーンライトノベルズのオススメ作品をまとめています。

ほかにも当ブログでは『小説家になろう』や『カクヨム』のおすすめ作品をまとめて紹介していますので、お時間があればついでにどうぞ!