おすすめのweb小説をジャンル別に紹介しています!

『エルフ』が活躍するオススメなろう作品7選 カギはテンプレからの脱却?

『小説家になろう』の小説で一番多く登場する人間以外の種族はなんだと思いますか?

ふかふか

はい!はい!ネコミミ!ネコミミでっす!

 

……やはり一番登場機会が多いのはエルフではないでしょうか。

 

ふかふか

ぁ、あの……! ぼくの意見を……!

 

…………(チッ)

今回は、そんなエルフが活躍する作品をまとめてみました!

 

見事にスルーされたわね。

ふか子

 

エルフのハナちゃん

作品名:エルフのハナちゃん

作者名:Wilco 様

文字数:1,598,695文字 (連載中)

書籍化:なし

あらすじ

エルフが住む森では異変が起こり、そのためエルフたちは森を追われ放浪を続けていました。そして主人公の先祖が代々管理していた隠れた村に、別世界からエルフたちが迷いこみます。

村では同様のことが過去にも幾度か起こっており、それ故に秘匿され、主人公の一族に管理されてきました。難民のエルフたちと主人公たちが織りなす、ほんわか開拓日誌です。

レビュー

物語の入り口は少し物騒ですが、そこはハナちゃんがなんとかしてくれます(笑)

とても優しい物語です。それはもう、絵本にしてもいいほどの。

少し残念なエルフたちとの心温まる開拓日記。疲れた時、癒しが必要なときにおすすめです。

ふかふか

無邪気で元気な子どもを見ていると温かい気持ちになるよねー。
案外、大人よりも子どもの方がしっかりしてたりね。

ふか子

異世界Cマート繁盛記

作品名:異世界Cマート繁盛記

作者名:新木 伸 様

文字数:430,160文字 (連載中)

書籍化:あり

あらすじ

異世界に迷い込んだ主人公は、缶詰が給料なぽんこつエルフとお店を営みます。

現代と異世界を行き来し、様々な商品を持ち込んで繁盛させるお話です。

レビュー

難しいことはあまり考えずに読みましょう。なんとなく読むとなんとなく幸せになれる作品です。そしてクセになります。

異世界では意外なものに需要があったりするので、その辺のアイディアも面白いなぁと思いました。

ふかふか

プロの作家さんが書いてるんだってー。
ほんと安定のクオリティだものね。

ふか子

武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行

作品名:武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行

作者名:赤石 赫々 様

文字数:1,010,769文字 (連載中)

書籍化:あり

あらすじ

生涯を武に捧げた主人公が、エルフに転生する話です。

とても人間の短い生では、武の頂には届きませんでしたが、今度は長命なあのエルフです。

主人公は今度こそ、と決意を新たに修行に励むのでした。

レビュー

タイトルの主旨通り、バトルをメインとした作品で戦闘描写も臨場感があって熱いです。

前世の弟子や悪友(ライバル)とのやりとりも必見です。

主人公が弟子に自分の正体をなかなか明かさず、やきもきさせられるのですが、師匠と弟子があるべき関係に戻った時の感動は、一入(ひとしお)です。

ふかふか

昔からの悪友との再会が一番好きかなー、ぼくは。
けっこう序盤(8話)だから、とりあえずそこまで読んでみてほしいわね。

ふか子

エノク第二部隊の遠征ごはん

作品名:エノク第二部隊の遠征ごはん

作者名:江本 マシメサ 様

文字数:762,604文字 (連載中)

書籍化:あり

あらすじ

エルフの集落では、あまりパッとしない主人公は出稼ぎに王都にやってきました。働き口がなければ、食べていけません。そこで王国騎士団の試験を受けると見事に合格!

しかし回復魔法が使えない主人公。取柄は里で培った薬草の知識だけ。そんな主人公が配属されたのは、まさかの遠征部隊『エノク第二遠征部隊』でした。

レビュー

エルフ、の割に主人公は庶民的かつ、現実的なのでとても感情移入しやすいです。

戦闘能力は皆無に等しい主人公。遠征部隊の話ですがメインは部隊の人間模様であったり、王都での日常生活の話です。

登場人物のキャラもしっかり立っており、何気ないやりとりも魅力的なので、まったく飽きません。

主人公が魅力的な作品は、どれも面白いわよね。

ふか子

ふかふか

そだねー、主人公がキラキラしてて読んでて楽しかったよ。

スライム転生。大賢者が養女エルフに抱きしめられてます

作品名:スライム転生。大賢者が養女エルフに抱きしめられてます

作者名:月夜 涙 様

文字数:518,464文字 (連載中)

書籍化:あり

あらすじ

大賢者であった主人公がスライムに転生するお話……ですが、養女であり弟子でもあったエルフにテイムされてしまいます!

レビュー

この作品に限らず、この作者様の多くの作品でエルフとキツネ耳が登場します。エルフとキツネ耳が好きな方は、他の作品もおすすめです。

スライムになった主人公ですが、大事な場面ではしっかりと活躍します(笑)

この作者さんもヒット作を連発してるわよね。

ふか子

ふかふか

うん、王道的な作品が多いけど、どれも読みやすくて面白いよー。

ハイエルフと行く異世界の旅

作品名:ハイエルフと行く異世界の旅

作者名:めたるぞんび 様

文字数:596,363文字 (連載中)

書籍化:なし

あらすじ

裏山の長いトンネルを抜けると異世界な休日限定ファンタジー

主人公の祖父は元勇者で、絶世の美少女ハイエルフは元勇者のお仲間です。

魔王がいなくなった世界で、勇者見習いの主人公が美少女ハイエルフと世界を巡る物語です。

レビュー

休日は異世界で超絶美少女のエルフと旅をする。憧れのシチュエーションの詰め合わせですね(笑)

基本的にはコミカルであるものの、世界観がしっかりと練られており、文章からもそれが伝わってきます。

ふかふか

なんだろう。一度でいいから、こんな生活がしてみたい……。
私がいるじゃない!

ふか子

ふかふか

(´・ω・)!!

世界樹の上に村を作ってみませんか

作品名:世界樹の上に村を作ってみませんか

作者名:氷純  さん

文字数:1,026,500文字(完結済)

書籍化:あり 

ふかふか

大大大好きな作品だから、個別レビューを読んでほしいんだー。

個別にレビューを書いています。こちらからどうぞ

エルフまとめ 最近はテンプレエルフを外した作品が多い?

エルフのテンプレといえば知的・クール・美形などが挙げられると思います。美形であったり、可愛かったりするのは、現在でも多くの作品で共通していますね。

しかし最近は、個性を出すためか、ちょっと変わった性格のエルフが多いように思います。テンプレエルフだけだと同じような話しか作れませんからね(笑)

紹介した作品の中でも、少し抜けていたり、お酒が大好きだったり。

そうすることで本来のテンプレであれば浮世絵離れしたエルフに親近感を覚えたり、感情移入をしやすくしているのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ふか子

ふかふか

ありがとうございましたー。