【小説家になろう】おすすめ作品をジャンル別にまとめました!

日間・週間ランキングをおすすめしない3つの理由【小説家になろう】

日間・週間ランキングをおすすめしない3つの理由

『小説家になろう』で読みたい作品を探すとき、あなたはどうやって探していますか?

多くの場合、最もオーソドックスな方法である『ランキングから探す』を利用しているのではないでしょうか。

私が新たに作品を探すとき、日間ランキングや週間ランキングについてはほとんど見ません。かろうじて月間ランキングを見るくらいです。

なぜ見ないのか?それには主に3つの理由があります。

文字数が少ない

一番おおきな理由としては、日間や週間に載る作品は文字数が少ない。これに尽きます。

日間や週間ランキングに載っている作品というのは、ほとんどが最近掲載された作品です。

そのため数万文字から10万文字程度の作品がほとんどです。10万文字で文庫本1冊分くらいです。2~3時間で読めてしまいます。

新しい作品というのは、だいたい毎日更新されるので

・毎日の更新を楽しみにしている。

・新たな名作の予感。初期から見守りたい!

このような方には、日間・週間ランキングは便利なのかもしれません。

しかし私はその作品の世界に出来る限り長く現実逃避没頭していたいタイプです。良作に巡り合えたとしても半日も経たずに読めてしまうのでは、おなかいっぱいになりません。

文字数は多ければ多いほど望ましい。最低でも20~30万文字。ちょうど一日で読める文量なので、これくらいは欲しいです。

エタる可能性が高い

これが二番目の理由。エターなる。

いや……エタる可能性が仮にないとすれば、日間・週間ランキングの作品もNHKの15分ドラマの感覚で読めるので読むかも……。

となると、これが一番おおきな理由かもしれません(笑)

連載当初は毎日投稿する作品が多いのですが、ほとんどの作品が2~3ヵ月でエタります。

想像してみてください。毎日更新されていた好きな作品の更新が突然止まるのを……。

それがイヤなので、私は基本的に長期連載されている作品を好みます!

玉石混合

日間・週間ランキングは一時的な日間ブースト効果でランキングに載ることも可能です。

そのためタイトルが秀逸・奇抜であったり、題材が特徴的であったり出オチであったり。一時的な理由により、ランキングに載ったりします。

そのため本当にその作品が素晴らしいものかどうか分かりません。だから読みません。

だから私は四半期ランキング以上のものを好む

以上のような理由から、私は基本的に四半期・年間・累計ランキングを参考に作品を探します。

・一発ネタ・出オチの作品では四半期はもたない。

・四半期ランキングに載るような作品であれば、文字数もそこそこ(30万文字)になっている。

・1~2ヵ月でエタる作品は滅多なことでは四半期ランキングの上位には載ってこない。

こんな感じで、四半期ランキングに載るころには、それなりの篩(ふるい)にかけられています。

今回は作品を探す手間が少しでも減るようにと思って、このような記事を書きました。あなたが名作と思える作品に出逢えることを祈っています。