【小説家になろう】おすすめ作品をジャンル別にまとめました!

無料で読めるオススメweb小説を全力でまとめました!

ふかふか

ふかふかでっす。主に『小説家になろう(小説を読もう)』のおすすめ作品をジャンル別・テーマ毎にまとめてみたよ!

『小説家になろう(小説を読もう)』では現在59万作を超える小説が掲載されています。

新たな作品が生まれ続ける一方で、ランキングから溢れ、消えていく傑作たち。

そんな作品たちを多くの人に知ってもらうため、忘れられることなく誰かに読み続けてもらいたいという想いで、作品ひとつひとつにあらすじとレビューを書かせていただきました。

全力で徹底網羅した結果、とても長い記事になりました。自分が気になるジャンルだけでも読んで参考にしていただけると幸いです。

目次からジャンル・テーマごとのページまでジャンプできるから活用してみてね。

ふか子

目次

バトルファンタジー  少年マンガよりも熱い作品を紹介!

ラグナロク【完結済】

作品名:ラグナロク

作者名:安井健太郎 様

文字数:372,934文字

書籍化:あり

あらすじ

凄腕の傭兵であるリロイ・シュヴァルツァーと相棒の意志ある剣ラグナロク。

彼らが旅をする中で遭遇する闇の種族との闘いを描いた作品です。

レビュー

最初に『小説を読もう』で本タイトルを見たときは、本作を知らない人がたまたま同じタイトルをつけたんだろうと思ったものの、とりあえずページを開いてみてビックリ!本物の安井健太郎さんのラグナロクでした。

特筆すべきは、やはり圧倒的な戦闘描写の臨場感と表現力昔からすごかったんですけど、相変わらずスゴい!章のテンポ、戦闘のリズムを損なうことなく、頭の中にしっかりとそのシーンを描ける上にスピード感まで伝わってきます。

そして、その戦闘の素晴らしさも主人公のリロイあってこそのもの。まさしく『傭兵』といった感じで今風の作品の主人公とはちょっと違うかもしれません。いろいろと相棒から罵られるものの、自らの考えと信念をしっかりと持っており、そんな彼だからこそ戦闘シーンも映えるのだと思います。

不朽の名作を再び読めるのは(しかも無料で!)本当に幸せなことだと思います。ぜひ読んでみてください。

ふかふか

当時スニーカー文庫大賞をとった作品で、ちょうど高校生のときに読んでたなぁ。今でも実家の本棚の下から二番目の段に並んでるんだー。
『キノの旅』とか『狼と香辛料』とかもまだあるわよね。

ふか子

終天の異世界と拳撃の騎士【連載中・前半終了】

作品名:終天の異世界と拳撃の騎士

作者名:ふるろうた  様

文字数:2,194,489文字

書籍化:あり

あらすじ

己のアイデンティティーであった空手で敗北を喫し、自暴自棄になっていた少年。

突然の異世界は、開始早々ベリーハードモードでした……。

頼れるのは己の拳のみ! 拳に全てを賭ける少年の物語です。

レビュー

この世は弱肉強食。

そう言わんばかりの展開に、いきなりド肝を抜かれました。開始早々の波乱の展開ですが、物語の伏線がそこかしこに散りばめられており、勘がいい人は気付けるかもしれません。

主人公は異世界に行ったからといって、特別な力もチートも手に入らず。少しばかり他の人よりも身体能力が高いだけです。にも関わらず、敵は他の異世界ものの作品同様に魔法や異能を使ってきます。そりゃもう全力で(笑)

ライバルとの激闘に圧倒的な窮地。この作品の醍醐味はそんな強敵達を前に、かつて異世界に存在した英雄と同様に己の肉体のみで苦難を乗り越えていくところでしょう。

ふかふか

優しい異世界転生に飽き、熱いバトルを楽しみたい人におすすめでっす!
キリのいいところで話が止まってるから、今から読んでも遅くないわよ。

ふか子

嫌われ剣士の異世界転生記【連載中】

作品名:嫌われ剣士の異世界転生記

作者名:夜之兎/羽咲うさぎ 様

文字数:800,000文字以上

書籍化:あり

created by Rinker
¥1,296 (2018/10/19 08:43:28時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ

必死に努力を重ねても、一位になれず、誰からも認めてもらえなかった主人公。

失意のうちに亡くなり、転生した主人公は誓います。『今度こそ最強になってやる』と。

レビュー

認められたい。人間なら誰しもが持つ承認欲求を上手く作品に落とし込んでいるので、主人公に感情移入がしやすく読みやすいです。

『最強の剣士』を目指す物語だけあって、戦闘描写も上手。描写の引きというか、角度というか。魅せ方が上手いので、読んでいてとてもワクワクさせられました。

動機がシンプルで共感できる作品ほど、入りやすいし読みやすいわよね。

ふか子

ふかふか

『強くなりたい』ってのは、誰にでもある想いだからねー。そこもポイントかも。

無職転生 - 異世界行ったら本気だす -【完結済・スピンオフあり】

作品名:無職転生 - 異世界行ったら本気だす –

作者名:理不尽な孫の手 様

文字数:2,835,125文字

書籍化:あり

あらすじ

後悔ばかりの人生だった主人公が異世界に転生し、今度こそ本気を出して生きる物語です。

レビュー

『小説家になろう』累計ランキング不動の1位の本作。どのジャンル的で紹介するか迷いました(笑)

『異世界転生』における金字塔と言っても過言ではない本作。異世界転生・異世界転移のなんたるかを知りたいのであれば、本作を読んでおけば間違いないといえるほどのバイブル的存在です。小説家になろう内でのレビューも百を超えており、詳細についてはそちらを見ていただければと思います(オイ)

トータルでみても傑作であることは間違いないのですが、今回は『バトル』もののオススメ作品として紹介するので、おすすめポイントを少々。

異世界転生の金字塔だけあって、主人公は圧倒的な魔力量を持つチート持ちです。幼いころはまさしく神童と呼ばれるに相応しく、大人になってからも現代知識を駆使し大きな力を手に入れます。

しかし上には上がいるもので、主人公も準最強格ではあるのですが、最強ではありません。いろいろ込みでギリギリ一桁といったところでしょうか。そこがミソで作中での格上との闘いが本当に熱い。ネタバレになるので、あまり詳しくは書きませんが、私は16章の「泥沼対龍神」 「狂剣王対龍神」 が大好きで5回くらい読み返しました(笑)

ふかふか

累計ランキング1位に恥じない名作でっす!あとは実際に読んでみてー。

最果てのパラディン【連載中】

作品名:最果てのパラディン

作者名:柳野かなた 様

文字数:740,000文字以上【連載中】

書籍化:あり

あらすじ

朧げに前世の記憶を持つ主人公は、滅び去った街でかつて英雄と呼ばれた者たちに育てられます。

技と知識、そして愛を注がれた少年は、やがて『聖騎士』への一歩を踏み出します。

レビュー

第一章の完成度はなろう屈指と名高い本作。王道と呼ばれるか、テンプレと呼ばれるか。その違いは物語の完成度にあると思います。

死者の街での生活に家族との絆。心情描写も情景描写もとても丁寧で読んでいて心が温かくなります。

そして戦闘も。丁寧な筆致と豊かな表現力による描写は、迫力と感動を兼ね備えた素晴らしいものに仕上がっています。

ふかふか

これだけ王道といえるストーリーで面白い作品を描ける作者さんは、きっとどんな作品を書いても面白い作品が描けると思うんだー。

リワールド・フロンティア-最弱にして最強の支援術式使い〈エンハンサー〉-【連載中】

作品名:リワールド・フロンティア-最弱にして最強の支援術式使い〈エンハンサー〉-

作者名:国広 仙戯 様

文字数:1,800,000文字以上

書籍化:あり

「支援術式が得意なんですけど、やっぱりパーティーには入れてもらえないでしょうか!?」

術力が常人の100分の1しかない探検者の少年ラグディスハルトは、その最弱っぷりから不遇職と名高い支援術式使い(エンハンサー)になるしかなかった。どこのパーティーからもミソッカスにされ一人ぼっちだったが、実は特殊な才能があった。10個以上の術式を同時に制御する『マルチタスク』。これに超人的な集中力が加わり、三分間だけなら身体能力を【1024倍】にまで強化することが出来たのだ。

故に――〝最弱〟にして〝最強〟。

これは少年が友達を作り、己の才能に気付きながら、ゆっくり成長していく冒険物語。月まで伸びる軌道エレベーターの遺跡『ルナティック・バベル』。少年と現人神の少女が出会ったとき、物語は始まる。

出典元:小説家になろう リワールド・フロンティア-最弱にして最強の支援術式使い〈エンハンサー〉- あらすじ

レビュー

故に最弱にして最強。あらすじのこの部分に惹かれて手に取ってみたボーイミーツガーツ作品。

主人公は一時的に圧倒的な力を得られるものの、3分という制限つきのため使いどころが非常に難しい。この設定を上手く活かした構成と逆境からの逆転劇が大きなカタルシスを生み出します。

「三分間だけなら、僕は世界最強の剣士です!」

本作の主人公を端的に表したこの言葉。本当に胸が熱くなる素晴らしいワンシーンでした。どのようなシーンだったのかは、ぜひ本作を読んでみてください。

ふかふか

バトルの熱さと感動の瞬間最大風速なら、ぼくの中で過去最大級の名作なんだー。
普段とのギャップがあるからこそ、圧倒的な力が際立つわよね。

ふか子

冒険者  異世界といえばギルド!そして冒険者!

冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた【連載中】

作品名:冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた

作者名:門司柿家 様

文字数:800,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

若いときに片足を失った冒険者は、帰郷を余儀なくされ、山の中で小さな赤子を見つけます。

父の背中を見てスクスクと育った女の子。父と同じように冒険者になりたい、と村を出て行って早五年。

娘の帰りを待ちわびるものの、娘はいつの間にかSランクになっており、帰るに帰れず……

レビュー

本作を『小説家になろう』でありがちなタイトルだと思って読まずに敬遠していませんか?一話読めば、本作の魅力は十分に伝わると思うので、騙されたと思って読んでみてください。

冒険者だった父(元Eランク)と冒険者である娘(現Sランク)の心温まる交流を丁寧に描いた本作。いろいろと邪魔が入り、親子の再会は一部の最後でようやく為されますが、それが本当に待ち遠しかった!

娘は父に憧れ冒険者になり、そして娘に負けじと努力を重ねた父。赤鬼のベルグリフ(笑)は、Sランクになった娘を前に父の威厳を保つことはできるのでしょうか?

文章はしっかりと地に足がついており、情景の描写も丁寧で豊かです。展開も無駄な派手さがありません。それらが相まって『父と娘の成長』という本作のテーマを一層引き立てているように思います。

タイトルからは想像できないくらい、しっかりとした名作よね。

ふか子

ふかふか

うん、父と子がお互いに思いやる気持ちが文章からも伝わってくるよー。

おっさん冒険者ケインの善行【連載中】

作品名:おっさん冒険者ケインの善行

作者名:風来山 様

文字数:400,000文字以上

書籍化:あり

created by Rinker
¥1,296 (2018/10/19 08:43:30時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ

善良な冒険者である主人公は、薬草採取の途中で超レアアイテムである『蘇生の実』を見つけてしまう。

売ったお金でマイホームでも建てようかと考えていたところに、仲間の命を救うために『蘇生の実』をどうしても必要とする少女が現れて……。そうして主人公が下した決断は?

レビュー

古来より物語やおとぎ話であるように、桃太郎(勇者)が鬼(魔王)を倒したり、良い行いが自分に還ってきたり(因果応報、情けは人の為ならず)日本人なら、みんなこういう話は好きだろうなぁと思える作品です。

現実にこんなに善良なおっさんがいれば、まずは疑ってかかる私の心は汚れきっているのかもしれませんが(笑)創作物ならではのおっさんの善良ぶりにほっこりします。

私なら絶対に信じないわよ、怪しいもの。

ふか子

ふかふか

物語ならでは、だよね。だが、それがいい(キリッ

Eクラス冒険者は果てなき騎士の夢を見る【連載中】

作品名:Eクラス冒険者は果てなき騎士の夢を見る 「先生、ステータス画面が読めないんだけど」

作者名:夏柘楽緒/オラ 様

文字数:700,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

八歳になると学校で教えてもらえる『ステータス画面を見る』魔法。そしてついにステータス画面を開く日が訪れる。

騎士を目指す主人公だったが、ステータスを開いてみると、そこには文字化けして見たこともない文字が……。

レビュー

ありきたりなテンプレを匂わせるタイトルを逆手に取った良作。

ステータスがおかしなせいで、ギルドから冷遇され、冒険者からも馬鹿にされる主人公が逆境を跳ね返し、騎士になるために邁進する物語です。

「それだって、ありきたりな成り上がりモノじゃん」と言われるかもしれませんが、主人公の不遇をものともせず自分を貫く姿は『ありきたり』な作品では決して味わえない感動があります。

ふかふか

面白いだけじゃなくて『咎持ち』の存在だったり、いろいろと考えさせる作品だったよー。
タイトルだけの一発屋じゃなくて、中身もしっかりしている名作よ。

ふか子

望まぬ不死の冒険者【連載中】

作品名:望まぬ不死の冒険者

作者名:丘/丘野 優 様

文字数:1,400,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

辺境の低位迷宮の浅い層で、雑魚モンスターを狩って生計を立てていた主人公は、いつものように迷宮に潜っていると見たこともない通路を発見する。

好奇心に負けて奥に進んだ主人公は、そこに居座る『龍』に食われてしまい、気が付いたときにはスケルトンの体になってしまっていた……。

レビュー

スケルトンから徐々にランクアップしていって人間に近づくという過程自体は王道ではあるけども、その描写がとても丁寧で細やかなところにとても好感が持てます。

前向きで実直な主人公にもとても共感が持て、感情移入しやすいため、すんなりと物語の中に入れる作品です。

ふかふか

同じ作者様の『蘇りの魔王』も読みやすくてとっても面白いよー。
エタらずにぜひ完結してほしいわね。

ふか子

レイロアの司祭さま~はぐれ司祭のコツコツ冒険譚~【完結済】

作品名:レイロアの司祭さま~はぐれ司祭のコツコツ冒険譚~

作者名:朧丸 様

文字数:641,123文字

書籍化:あり

あらすじ

上級職の司祭になった主人公のレベルは他の職業よりも上がりづらく、パーティから解雇通知を受けてしまいます。

固定パーティを組むのが難しい主人公。それでも主人公は冒険を続けるために、一時的にパーティに参加して戦う『便利屋』として生きていきます。

レビュー

章毎にちゃんと構成が分かれているため読みやすく、そして切りのいいところで読むのを一時中断できます。

イチオシキャラはスケルトンのジャック。主人公に使役される骨なのですが、憎めないキャラでいい味を出しています(笑)

冒険者の暮らしや生活感がよく出ており、チートやオレtueeeもなく安心・安定した作品です。

ふかふか

一冒険者の物語で、しっかりと完結した作品って意外と少なかったりするから貴重だよー。
話が大きくなりすぎず、きれいにまとまった佳作といった印象ね。

ふか子

少女・女性主人公  10~20代の女の子にオススメ!

30代~40代の大人の女性にオススメする恋愛Web小説はこちらの記事でまとめています⇒

くま クマ 熊 ベアー【連載中】

作品名:くま クマ 熊 ベアー

作者名:くまなの 様

文字数:2,100,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

VRMMOが大好きな引き籠り少女。大型アップデートでクマさん装備をゲットしてしまった主人公は、そのままVRMMOの世界に引き込まれ、出られなくなってしまいます。

そして、手に入れた(かわいい)クマさん装備一式。それはとんでもないチート性能を誇るのですが……

レビュー

タイトルからしてアレですが……クマ推しです。くまでチートなほのぼの異世界ライフです。

それだけと言ってしまえば、それだけなのですが(笑)それがまた、クセになる作品です。

頭をからっぽにして楽に読める作品です。疲れたときに是非。

ふかふか

くまー! さぁ、一緒に。くまー!
く、くまー(照)

ふか子

生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい【完結済 後日談あり】

作品名:生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい

作者名:のの原兎太 様

文字数:900,208文字

書籍化:あり

あらすじ

『魔の森』のスタンピードによって王国が滅びて、早200年。

『仮死の魔法陣』によって、難を逃れた主人公でしたが、そこは錬金術が途絶えつつある世界でした……。

レビュー

主人公であるマルェ……マリエラが持ち前の明るさと優しさで、200年経って誰も知らない場所で新たな居場所を築いていく姿は見ていてとても気持ちが良かったです。

ギャグセンスの光る日常をシリアスな展開が引き締めており、冗長さを全く感じさせない本作。各章の終わりにある『登場人物の紹介』もとてもユニークで面白いので、飛ばさずに読んでみてください。

ふかふか

主人公のあだ名が、丸いからマルエラなんだってー(笑)
アナタも丸いじゃない。

ふか子

ふかふか

え、キミも同じ……なんでもないです。

邪神アベレージ【完結済】

作品名:邪神アベレージ

作者名:北瀬野ゆなき 様

文字数:321,152,文字

書籍化:あり

created by Rinker
¥1,296 (2018/10/19 12:44:38時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ

絶世の美少女である主人公。ただ、いかんせん目つきがキツい……。

自分でもそれがコンプレックスな彼女は、無理やり異世界に連れていかれます。

レビュー

『アベレージ』という点で、アニメ化される予定の作品まとめで紹介した『私、能力は平均値でって言ったよね!』と設定は少し被るかもしれませんが、中身は別物です。

しっかりしているように見えて、案外うっかりさんな主人公がとても可愛い作品です。あと最後には衝撃の展開が待ち受けていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ふかふか

目つきのキツい美人っていいよね。
もっとちゃんとレビューしなさいよ……

ふか子

武姫の後宮物語【完結済・後日談あり】

作品名:武姫の後宮物語

作者名:筧 千里 様

文字数:957,742文字以上

書籍化:あり

あらすじ

侯爵令嬢ヘレナ(28歳)は帝国八大将軍の一人『赤虎将』の副官でもある。

そんな彼女に、即位したばかりの皇帝の後宮に入るようにとの王家からの通達。

武将として名を馳せたヘレナは、しぶしぶながら後宮に入ることに……。

レビュー

歳のせいか、登場人物の名前を覚えられない今日このごろ(´・ω・`)

しかし本作では、登場人物の名前がすんなりと頭に入ってきました。それだけキャラが立っているのでしょう。確かに個性的な面々ばかりです(笑)

そして社交界をまったく知らない残念な姫。突拍子もないナナメ上の行動ばかりするため、次の展開が全く読めません(笑)

ピンオフ作品もたくさんあるから、本作を楽しめたのならそっちも読んでみてね!

ふか子

ふかふか

『公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻』『恋とシスコンとフルプレート』などなど、本編に負けず劣らず面白いよー。

箱庭の薬術師【小話が他にあり】

作品名:箱庭の薬術師

作者名:ぷにちゃん 様

文字数:767,960文字

書籍化:あり

あらすじ

病気の妹を助けてもらうことを条件に、異世界へと渡ることになる主人公。

神様の『玩具』として転移した主人公に与えられた役割は、『ポイント』を集め神様の役に立つことでした。

レビュー

異世界で主人公ならではの役割を与えられますが、実際のところは神様から珠のように可愛がられ、更にチートまであるので安心です(笑)

どちらかというと女性向きですが、男性でも十分楽しめます。危なっかしい主人公を優しく見守る登場人物たちと柔らかく温かいお日様のような日々が織りなす生産系ほのぼのファンタジーです。

ふかふか

最初はどうなることかと思ったけど……
過保護すぎる神様に笑ってしまうわよね(笑)

ふか子

竜守りの妻【完結済・後日談あり】

作品名:竜守りの妻

作者名:momo 様

文字数:225,452文字

書籍化:なし

あらすじ

食べるのも一苦労な寒村で育った主人公。結婚式当日に夫に逃げられ実家へと帰ります。

しかし貧しい生活は一向に改善されません。もはや自分が出ていくしかないと決心したところに『竜守りの妻』にならないかとの話が浮上します。

ということで再び嫁ぐことになった主人公。竜の住まう深い森で新しい夫との生活が始まります。

レビュー

竜が住まう森を守る男と前夫に逃げられた女性の生活を描いたお話。これといって特筆することのない舞台設定ですが、読んでいるとあっという間に物語の中に惹き込まれてしまいました。

竜との語らいや新婚二人の暮らしを中心に描いており、森を訪れる珍客たちとのやり取りがちょうどいいスパイスになっています。

必要なことを過不足なく描き、奇をてらうことなく起承転結をしっかりつけることで、とても読みやすく、しっかりと纏まっている素晴らしい作品です。

ふかふか

森とドラゴンを取り巻く人間模様を描いたこれぞファンタジーって感じの物語でっす!
女性を主人公にした作品だけど、万人におすすめできる名作よ。

ふか子

架空戦記・戦記  駆け引きを楽しみたい人にオススメ!

火刑戦旗を掲げよ!【完結済】

作品名:火刑戦旗を掲げよ!

作者名:かすがまる 様

文字数:962,599文字

書籍化:あり

あらすじ

王国の窮地を救ったはずの男が、この世を去り幾年月。辺境の村に不思議な子が生まれる。

名はマルコ。軍を率いるその姿は、在りし日のある男を彷彿とさせるものだった。

レビュー

硬派で本格的な軍記モノ眩いほどのカリスマ性を放つ主人公と主人公の元に集った仲間たちが戦場を駆け抜ける群像劇です。

これほど広大な物語にも関わらず、破綻させずに最後までしっかりと描き切ったのは素晴らしいの一言。

文章力・表現力も非常に高く、戦や内政の過程描写のみならず、人々の暮らしの風景描写や登場人物の内面描写もとても秀逸です。

ふかふか

日本語の美しさに改めて気付かせてくれる名作だよー。
テンプレ作品に食傷気味なそこのアナタ!ぜひ読んでみてね!

ふか子

魔王の器【完結済】

作品名:魔王の器

作者名:月野文人 様

文字数:1,857,848文字

書籍化:あり

created by Rinker
¥1,296 (2018/10/19 14:58:03時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ

名門貴族の家に生まれながら、ろくに魔法が使えない主人公でしたが、ある魔族との出会いをきっかけに運命は大きく動き出します。

人を、国を、世界を巻き込んだ末にあるのは……?

レビュー

物語は主人公が幼い頃から時系列で語られていきます。

少年から青年へ。個人から公人へ。ときにはすれ違い、ときには共に戦い。少年時代から積み上げられた多くの出会いと別れ。

変わりゆく想いと立場は、心の葛藤や迷いを生み出し、より物語を深いものにしています。

基本的には戦記モノですが、少年時代の学園パートも大人になり切れない主人公たちが上手に描写されており、非常に面白いです。

ふかふか

幼い頃から主人公を追っていくから、大人になって活躍するときの解放感というかカタルシスがスゴいよー。
まわりの登場人物にもしっかりとスポットが当てられてて、群像劇としても秀逸よね。

ふか子

やる気なし英雄譚【連載中】

作品名:やる気なし英雄譚

作者名:津田彷徨 様

文字数:1,100,000文字以上 

書籍化:あり

あらすじ

「王都のごくつぶし」「カーリンの昼行燈」などと散々な呼ばれようの主人公。

王都から田舎へ左官され、嬉々として楽隠居を決め込むものの……。

激動の時代が彼を放ってはくれず、歴史の表舞台に立たされることになるのでした。

レビュー

普段は面倒くさがりでテキトー。しかしいざとなったら誰よりも頼れる主人公。そんな普段の等身大の姿と頼れる後ろ姿のギャップが爽快感に拍車をかけます。

文章も分かりやすく、読みやすく、テンポよく。100万文字を超えている作品ですが、一週間ほどで最新話まで読み進めることができました。物語もついに終章に差し掛かり、結末が気になるところです。

戦記モノですが、他の作品に比べるとライトな印象です。戦記モノを読んだことがなければ本作から読んでみてはいかがでしょう?

ふかふか

戦記モノや軍隊を題材にした作品を読んだことがないなら、この作品から読むことをすすめるよー。
戦記モノ初心者にもとっつきやすいし、読みやすい作品よ。

ふか子

ゴブリンの王国【完結済】

作品名:ゴブリンの王国

作者名:春野隠者 様

文字数:2,253,560文字

書籍化:あり

created by Rinker
¥1,296 (2018/10/19 14:58:04時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ

人だったころの記憶を持ったまま、まさかのゴブリンへ人外転生……。

弱肉強食。ゴブリンとして生きるうちに彼に芽生えた想いとは?

レビュー

最初から最後までゴブリン。たかがゴブリン、されどゴブリン。感情豊かなゴブリンたちが熱い想いとともに戦場を駆け巡ります。

人間でなくても(ゴブリン)魅力的なキャラは魅力的であることを私に痛感させた作品。王としての矜持を最後まで貫き通した主人公。まさかゴブリンに泣かされるなんて……

ふかふか

ゴブリンを題材にした作自体が珍しいけど、本作はその中でもとびっきりの名作だよー。
ゴブリンだからと敬遠せずに、一度読んでみてほしい作品よね。

ふか子

内政  シミュレーションゲームが好きな人にオススメ!

嫌われ者始めました〜転生リーマンの領地運営物語〜【連載中】

作品名:嫌われ者始めました〜転生リーマンの領地運営物語〜

作者名:くま太郎 様

文字数:670,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

自らがプログラマーとして携わっていたゲームの嫌われ役の貴族に転生してしまった主人公。

元サラリーマンが、慣れない土地で領地運営に勤しむお話です。

レビュー

引き立て役のお邪魔キャラに転生してしまったため、ヒロインや周りから嫌われまくった状態でスタート。

加えてチートも隠された力もないため大変気の毒な主人公ですが、読者側からみるとご都合主義が見えづらく内政モノとの相性はバツグンに思えます。

サラリーマンらしく忍耐強く、また大人な対応で苦難を乗り切っていく主人公には好感が持てますし、なかなか報われない主人公ですが、彼の行いが徐々に味方を増やしていく姿には込み上げてくるものがあります。

ままならない人間関係がリアルよねぇ。

ふか子

ふかふか

まさにサラリーマンの領地運営って感じで、見ていて共感が持てるよー。

中堅(中年)サラリーマンのまったり異世界産業革命【連載中】 

作品名:中堅(中年)サラリーマンのまったり異世界産業革命

作者名:ゼロ竹 様

文字数:2,550,000文字以上

書籍化:なし

あらすじ

中年サラリーマンが異世界へ転移し、森の中でおじいさんを助けます。

助けたおじいさんが偉い人で、そこでお世話になりつつ、異世界を満喫する物語です。

レビュー

チートなし主人公が現代の一般的な知識をもとに異世界でいろんなものに手をだしていくお話です。しかし複数の女性には手を出しません(ハーレムなし

なんといっても特徴的なのが、一日の密度の濃さ本作は転移してからの一日一日をじっくりと描いていきます。主人公が何を考えて行動しているのか、そして周りがなにを思っているのか。異世界での生活をこれでもかというくらい丁寧に細かく描いているので、ハマる人はどっぷりハマる作品といえるでしょう。

文字数も250万文字を超えてるし、読み応えバツグンね!

ふか子

ふかふか

途中から冗長に感じるかもしれないけど、ハマる人はハマると思うんだー。

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する【連載中】

作品名:宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する

作者名:すずの木くろ 様

文字数:1,050,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

宝くじを当てた主人公はほとぼりが冷めるまで、と田舎で楽隠居を決め込みます。

しかし田舎の屋敷は異世界へと繋がっており……

レビュー

ありあまるお金で様々な物資を持ちこんで、村を潤し発展させていく本作。主人公がお金に意地汚いとかは全くなく、自らの居場所を求め異世界の人々のために東奔西走する姿は好感が持てます。

文章は、ひらがなや漢字の割合も考えているのか、それとも天性のものなのか。目に映った文章がそのまま頭の中に入ってくるほど、おさまりが良いです。登場人物も朴訥で素直な村人ばかりで、内政モノにつきものであるドロドロとした人間関係もありません。

ふかふか

とっても読みやすいし、誰も傷つけない上品なアイディアとセンスが光る傑作でっす!
本当に見習うべき点が多い素晴らしい文章よね。

ふか子

辺境護民官ハル・アキルシウス(改訂版)【完結済】

作品名:辺境護民官ハル・アキルシウス(改訂版)

作者名:あかつき 様

文字数:880,890文字

書籍化:なし

あらすじ

貴族との軋轢により、北方の辺境に飛ばされてしまう主人公。

右も左も分からない辺境の地で、太陽神の神官(美女)と過去の英雄(死霊)たちと一緒に復興させていく物語です。

レビュー

領地運営と戦記、ちょうど5:5といった感じで、一口で二度おいしい作品です。

メインキャラである神官の美女と英雄だった死霊がとてもいい味を出しており、うら淋しい序盤の古都を盛り上げます。おそらく古代ローマをモチーフにした古都も風情があって作品のイメージにぴったりです。

領地を改善すると、人が集まり。人が集まり豊かになると侵略され。侵略を防ぐために人を集め領地を更に改善していく。次々と降りかかる問題を解決しながら都が発展していく姿は、まるで領地運営シミュレーションのようでゲーム好きな私としては非常に楽しめました。

ふかふか

本編も冗長になる前にしっかりとまとめられている良作だよー。
スピンオフ作品もあるから、気に入ったら見てみるといいわ。

ふか子

VRMMO・架空世界  10~20代の若い男性にオススメ!

【10代の男子へ】中高生におすすめするWeb小説5選はこちらから⇒

この世界がゲームだと俺だけが知っている【完結済】

作品名:この世界がゲームだと俺だけが知っている

作者名:ウスバー 様

文字数:1,454,863文字

書籍化:あり

あらすじ

バグ満載の、とあるVRゲームの熱狂的なプレイヤーである主人公。

ゲームの中へ飛ばされてしまいますが、そこは勝手知ったるゲームの世界です。

ありとあらゆるバグを使いこなし、『奇剣使いソーマ』として名を馳せていきます。

レビュー

ゲームが好きな人なら間違いなく楽しめる作品。

私も小さいころからゲームが大好きなので、『あぁ、こんな展開あるあ……ねーよw』と思いながら、非常に楽しめました(笑)

バグを上手いこと利用した斜め上の展開と解決方法は、驚きと笑いの連続です。伏線の張り方も展開の運び方も一流ですが、コメディ作品としてみても本当に面白い。

ライトでポップな文体の中に、確かな知性と笑いのセンス、そしてゲームへの愛が見え隠れする名作です。

ふかふか

昔はバグやら調整不足で理不尽なゲームが多かったなぁ。
昔を懐かしみながら読むのも、本作を楽しむ方法の一つかもね。

ふか子

6efe24a1aeff881255-e1531834298326.jpg” name=”ふか子” type=”r icon_red”]異世界経済をテーマにした作品で、こちらもオススメよ![/say]

まのわ ~魔物倒す・能力奪う・私強くなる~【完結済】

作品名:まのわ ~魔物倒す・能力奪う・私強くなる~

作者名:紫炎 様

文字数:4,486,367文字

書籍化:あり

あらすじ

人気ゲームに似た世界で主人公の少女が『魔物のスキル』を駆使して生きていくお話です。

あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。

レビュー

あっちへいったり、こっちへいったり。

いつか完結するのかなー?と思っていたら、完結してしまった作品です(笑)

少女たちのドタバタ冒険劇は、柔らかい文体のためサクサクと読み進めることができます。

が、しかし。よく読んでみると伏線だったり、感情描写だったり、心の琴線に触れる部分がところどころにあります。

ふかふか

ぼくも『気の抜けた炭酸ジュースのような、幸せな日々』そんな後日談が大好物だよー。
本編からのパクりでしょ?そのセリフ……。

ふか子

シャングリラ・フロンティア【連載中】

作品名:シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜

作者名:硬梨葉 様

文字数:1,400,000文字以上

書籍化:なし

あらすじ

クソゲーをこよなく愛する少年が、あることをきっかけに大衆が認めた神ゲーに挑みます。

物語はそんな主人公が神ゲーのスペックに恐れおののきながらも、自身のプレイヤースキルを駆使して冒険するところから始まります。

レビュー

設定の練り込み方に執念すら感じる作品です(笑)

緊張感のあるバトルシーン。切れ味鋭いギャグシーン。

全体的にハイレベルな作品というか、いろんな要素が絡まり合った結果生まれた傑作といった感じです。

ふかふか

作品の勢いに目が行きがちだけど、設定だとかバランスだとかの細かい部分がしっかりしているからこそ面白い作品だと思うんだー。

ダンジョン・迷宮  RPGが好きな人にオススメ!

嘘つき戦姫、迷宮をゆく【完結済】

作品名:嘘つき戦姫、迷宮をゆく

作者名:佐藤真登 様

文字数:698,597文字

書籍化:あり

created by Rinker
¥637 (2018/10/19 14:58:06時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ

ダメダメ貴族令嬢が決闘に敗れて家を追い出されたので、迷宮に潜り成り上がろうとする物語です。

レビュー

本作の一番の見どころは、なんといっても熱いバトル。主人公のリルドールは、縦ロールの髪を自在に操り迷宮を探索します。

本作では主人公や仲間に『信念』があることはもちろんのこと、敵にもそれぞれの『信念』があります。

敵味方の『信念』がぶつかりあうからこそ、闘いは熱く盛り上がりをみせます。信念・努力・熱血・浪漫。まさしく熱作と呼ぶに相応しい作です。

ふかふか

くるくるおじさんがカッコいいんだー。一番好きかもー。
誰なの?そのくるくるオジサンって。

ふか子

ふかふか

くるくるおじさんは、くるくるおじさんさー。

その無限の先へ【連載中】

作品名:その無限の先へ

作者名:二ツ樹五輪(*´∀`*)  様

文字数:2,400,000 文字以上

書籍化:あり

created by Rinker
¥1,296 (2018/10/19 08:43:33時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ

前世の記憶はあるものの、ほとんど役に立たない過酷な、しかしゲームのような世界が本作の舞台です。

主人公が生活費を稼ぐために、という異世界転生者とは思えない理由で迷宮都市に向かうところから物語は始まります。

レビュー

大体コメディです。と、あらすじにありますが、大体コメディではありません(:´ ω`)

ギャグやコメディ部分はしっかり面白く、ともすればシリアスになりすぎる物語を上手く繋いでいます。

しかし本作の一番の魅力は、ぎりぎりの熱いバトルと主人公たちの不屈の精神力にあると思います。

第一章からいきなり強敵の連続です。第三章では何度も立ち上がり、試練を乗り越えていきます。

ふかふか

少年誌のような熱い展開に注目!
バトルが熱すぎて、日常パートがオアシスのように感じる作品よね。

ふか子

サラリーマンの不死戯なダンジョン【完結済】

作品名:サラリーマンの不死戯なダンジョン

作者名:昼熊 様

文字数:513,175文字

書籍化:なし

あらすじ

そこらへんのサラリーマンがなんの脈絡もなくダンジョンに飛ばされ、トライアンドエラーを繰り返しながらクリアを目指す物語です。

レビュー

『リゼロ』に負けず劣らず過酷な本作。

チートなしの凡人主人公が、ムリゲーを努力と機転で乗り越えていきます。

中盤からは、誰が味方で誰が敵なのか? 心理戦の様相も呈してくるので、より一層楽しめます。

ふかふか

キミはぼくの敵なの? それとも味方?
アナタの普段の行い次第だと思うわ、それは。

ふか子

ふかふか

はい、気を付けます。

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで【完結済】

作品名:絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで

作者名:鬼影スパナ 様

文字数:1,050,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

ダンジョンコアの女の子とともに、惰眠をむさぼる環境を作るためにダンジョンを運営する物語です。

レビュー

知恵と機転を利かせ、ダンジョンを運営していくユニークな作品。

登場人物も必要最低限に抑えていて、無駄な人物がおらず、それぞれしっかりとキャラが立っています。

ロクコとのほのぼのとした掛け合い。スピード感あふれるダンジョンバトル。

物語の起伏・緩急がしっかりついているので、飽きることなく読み進めることができます。

他の紹介している作品と違って、ほのぼのとしたダンジョンものね。

ふか子

ふかふか

うん、こういう作品も息抜きになってちょうどいいよねー。

社畜ダンジョンマスターの食堂経営 【連載中】

作品名:社畜ダンジョンマスターの食堂経営 〜断じて史上最悪の魔王などでは無い!!〜

作者名:井上みつる/乳酸菌  様

文字数:340,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

ダンジョンマスターとして異世界に招かれた主人公(美少女の従者付き)

しかしランダムでダンジョンが生成されてしまうため、生成された場所は、なんと大国の首都の中。

困った主人公は、ダンジョンを食堂に偽ることを思いつきます。

レビュー

ダンジョン運営と食堂経営。この二つが合わさって、上手く物語を展開している印象を受けます。

ダンジョンが少しずつ大きくなっていく様。食堂が徐々に人気になり、店舗も増えていく様。運営ものが好きであれば、とてもおすすめできる作品です。

ダンジョンと食堂運営。一粒で二度おいしい作品ね。

ふか子

ふかふか

読みやすくて分かりやすい。愛される作品に必須の要素だよねー。

復讐 カタルシスを求める人にオススメ!

再臨勇者の復讐譚 ~失望しました、勇者やめて元魔王と組みます~【連載中】

作品名:再臨勇者の復讐譚 ~失望しました、勇者やめて元魔王と組みます~

作者名:夜之兎/羽咲うさぎ 様

文字数:900,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

世界を救うために異世界から召喚された主人公。

仲間たちに裏切られ滅んだはずが、未来の世界に再び召喚されてしまいます。

勇者は決意します。必ずかつての仲間たちに復讐することを。

レビュー

元魔王と一緒に相手を陥れ、鮮やかに復讐を果たしていく姿はとても爽快です。

元魔王は、とある事情から本調子ではありませんが、それでも強いしカワイイ。本作唯一のオアシスです。癒されます。

そして勇者の仲間であったリューザス。ただの小物かと思いきや、意外や意外。話が進むにつれ、過去の真相についても明らかになっていきます。とても熱い展開に目から汗が……(笑)

物語は復讐をテーマにしていますが、決して陰鬱なものではありません。章毎にしっかりと完結しており、読了後の後味もスッキリさわやか。

ふかふか

最初は小物だと思ってたリューザスに泣かされるなんて思わなかったんだー。
双方のバックボーンがしっかりしてるからこその名シーンだったわね。

ふか子

願わくばこの手に幸福を【連載中】

作品名:願わくばこの手に幸福を

作者名:ショーン田中 様

文字数:900,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

世界を救う旅に同行する凡庸な主人公の役目は雑用や索敵、夜の番ばかり。

失意と惰性の中で旅についていく主人公に影が忍び寄ります。

レビュー

凡庸な男の暗い情念にも似た想いが、過去を、歴史を、そして周りの人間たちを変えていきます。

そして主人公自身すらも。ただの凡愚から稀代の英雄へ。

主人公も勇者もヒロイン達も。様々な感情に翻弄されながら、それぞれの生き方を模索します。それは時に歪んでいたり、狂って見えます。

しかしそれが人間が持つ本来の感情であることも自然と理解できてしまう。なんとも人間味に溢れた登場人物ばかりで、興味の尽きない作品です。

ふかふか

一癖も二癖もある作品だから人を選ぶかもー。
でも一度ハマれば、『あなただけの名作』に成り得ること間違いなしよ!

ふか子

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む【連載中】

作品名:二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

作者名:木塚ネロ 様

文字数:800,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

魔王を倒し、平和になった世界で無用の長物となった勇者が仲間たちから消されてしまう話。

そして『チュートリアル』は終了し、復讐という名の『本番』が幕をあけます。

レビュー

私が『小説家になろう』で初めて読んだ復讐モノ作品。とても衝撃を受けたのを今でも覚えています。

一に復讐、二に復讐……巧みな心情描写とあの手この手を使った復讐にページを進める手が止まりません。

ふかふか

陰鬱になりがちな話だからこそ、テンポが大事だと思うんだー。
テンポがいいと読んでいて疲れないから、復讐モノの名作になるためには必須の要素かもね。

ふか子

インスタント・メサイア【完結済・続編あり】

作品名:インスタント・メサイア

作者名:田山 翔太 様

文字数:785,836文字

書籍化:あり

あらすじ

魔族に全てを奪われた青年が、魔族の下僕になり復讐を遂げようとする物語。

レビュー

『プロローグ』の時点で物語に惹き込まれました。

まさしく『狂気』の物語。愛情と憎悪。どこからどこまでが真実で本当のことなのか。

物語が進めば進むほどに、物語の行方も、主人公の心の行方も分からなくなります。

ぜひ行き着く先はご自分の目で確かめてみてください。

ちなみにインスタント・メサイア2が引き続き連載されています!

これは……なんとも表現しづらい作品よね。

ふか子

ふかふか

うんー、ともすればとても哲学的で不思議な作品だけど、魅力ある作品だよー。

魔王  人外主人公の作品を読みたい方へ!

人外(無機物)に転生するちょっと変わった作品はこちらの記事でまとめています。

魔王様、リトライ!【連載中】

作品名:魔王様、リトライ!

作者名:神埼 黒音 様

文字数:840,000文字以上

書籍化:あり

created by Rinker
¥690 (2018/10/19 14:58:08時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ

自身が運営するゲームの中の『魔王』と呼ばれるキャラになり、異世界へ飛ばされる話です。

レビュー

ストーリーだけを見れば、テンプレ作品ですが、ところがどっこい。

読みやすさ、キャラクター、展開、どれをとっても一級のエンターテインメント作品です。

ふかふか

魔王様の部下たちがいい味だしてるよねー。
マダムたちも一度見たら忘れられないわよね。

ふか子

人狼への転生、魔王の副官【完結済】

作品名:人狼への転生、魔王の副官

作者名:漂月 様

文字数:1,461,246文字

書籍化:あり

あらすじ

人狼に転生した主人公。転生者のため、人間の気持ちも魔物の気持ちも分かってしまいます。

そんな主人公が魔王軍で中堅幹部として、なんやかんや頑張る物語です。

レビュー

人狼に転生した主人公は、もちろん物理的な力も強いですが、強さで物事を解決しようとしません。あくまでも人間らしく理知的な対応に好感が持てます。

内政・戦争・日常・恋愛などの多く要素を上手くブレンドさせている本作。人間も魔族もみんなしっかりとした個性が描かれており、特に魔王様との邂逅は必見です。

100万文字をこえる大作ですが、物語の展開が上手いため、冗長さを感じさせません。後まで楽しく読むことができました。

ふかふか

主人公と魔王様のやりとりがもっと見たかったなー。

魔王はハンバーガーがお好き【完結済】

作品名:魔王はハンバーガーがお好き

作者名:28号 様

文字数:240,788文字

書籍化:あり

created by Rinker
¥1,296 (2018/10/19 14:58:08時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ

勇者に敗北を喫した魔王様でしたが、気が付くとそこは現代アメリカのハンバーガーショップ。

初めて食べたハンバーガーに感動する魔王様でしたが、もちろん一文なしのため働いて返すことに……。

レビュー

異世界の魔王でありながら彼の思考は素直で単純、そして優しさに溢れています。

日常を中心にのんびりと進むストーリーは、魔王様と少女を取り巻く個性的な登場人物たちによってさらに賑やかに彩られ、まったく飽きません。

ほとんどが一話完結のショート・ショートのため、好きな話を繰り返し読んで楽しむことができます。

ふかふか

恋愛コメディ作品としては、一番好きな作品かなー。
魔王様も決めるときには決める男ってのもポイント高いわよね。

ふか子

魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~【完結済】

作品名:魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

作者名:月夜 涙(るい) 様

文字数:1,038,006文字

書籍化:あり

あらすじ

迷宮の主として生まれた主人公が前世の知識を基に無双する物語。

レビュー

テンプレテンプレandテンプレ作品ですが、私は好きです。

物語は予定調和で進みますが、それでも次の展開が気になるし、それを読ませるだけの力があると思います。

ストレスフリーで読める作品です。読者は10代の方が多い様子。そしてやはりキツネとエルフが登場します(笑)

ふかふか

無双作品の醍醐味が詰まった作品だよー。
なんだかんだで面白いから読んじゃうわ。

ふか子

ふかふか

あと女の子がカワイイでっす!

棺の魔王 (コフィン・ディファイラー)【連載中】

作品名:棺の魔王 (コフィン・ディファイラー)

作者名:真島 文吉 様

文字数:820,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

コフィンという「国」を守るために、持たざる英雄たちがテンプレ勇者たちに立ち向かう物語です。

レビュー

『カルマの塔』に並ぶ熱量を誇るダークファンタジー・戦記モノの傑作です。

好きな登場人物は?と聞かれたら、十人が十人それぞれ別の人物を答えると言えるほど、魅力的な登場人物ばかりです。

ストーリーの構成や戦闘シーンの描写も上手いため、このようなジャンルの作品が苦手な方でも楽しく読めると思います。

むしろ、苦手な人にこそ読んでほしい作品よね。

ふか子

ふかふか

うん、群像劇が好きな人にもオススメしたいかなー。

ループ・タイムリープ  時間旅行を楽しみたい方へ!

いずれ不敗の魔法遣い ~アカシックレコード・オーバーライト~【完結済】

作品名:いずれ不敗の魔法遣い ~アカシックレコード・オーバーライト~

作者名:Sin Guilty 様

文字数:643,750文字

書籍化:あり

あらすじ

魔法遣いとして転移した主人公がチート能力で次々に敵を撃破していくオレtueee作品……かと思いきや、ヒロインに決戦を挑み敗れ、タイムリープを繰り返す物語です。

レビュー

タイトルが恰好良すぎたので、読み始めました。歳ですか?中二ではありません。三十路です。

テンプレを逆手に取った意表を突いた良作です。

物語が佳境に入れば入るほど、面白くなっていくのでぜひ最後まで。

ふかふか

何回やっても何回やっても♪エア(ry
世代が分かるわよね、それ……

ふか子

セーブ&ロードのできる宿屋さん ~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです~【完結済】

作品名:セーブ&ロードのできる宿屋さん ~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです~

作者名:稲荷竜  様

文字数:922,792文字

書籍化:あり

あらすじ

とある宿屋の都市伝説を信じ、ダメ元で宿屋を訪れた少女の運命は……。

Q.宿屋の秘密とは?

A.セーブポイントです。

レビュー

セーブandロードしながら強くなりまくるお話。主人公の狂気善意には、頭が下がります、ハイ。

各章でそれぞれのヒロインたちが活躍しながらも、一本筋の通ったシナリオのため最後まで安心して読めます。

ふかふか

主人公とヒロインもぼくたちみたいに仲がいいよねー
えっ……?

ふか子

勘違い  コメディ作品を読みたい方にオススメ!

弓と剣【連載中】

作品名:弓と剣

作者名:淳A 様

文字数:1,600,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

伯爵家の三男である主人公は、北軍に入隊するために北に向かう途中でオークの群れに襲われる。

主人公が六頭のオークを倒したところで弓が尽き万事休すか、と思われたところに北の猛虎が颯爽と助太刀。

この二人の出会いが国の運命すらも変えていくことに……

レビュー

自分を『普通で平凡』と思っている主人公が、斜め上の行動で周囲を巻き込んでいくお話です。

主人公の性格は、貴族の三男坊とは思えないほど素直で純朴で優しく。しかし、天然と気遣いが6対4で、気遣いが的を外れているため周囲の評価は9対1とは作者様の言(笑)

様々な視点から語られ、解き明かされる物語の真実にも注目です。ときに熱く、ときに温かく。ユーモアたっぷりで描かれる弓と剣の物語をぜひご覧ください。

周りを振り回す主人公だけど、人の好さが滲み出てて、憎むに憎めないわよね。

ふか子

ふかふか

うん、不思議で素敵な主人公だよねー。

無欲の聖女【完結済】

作品名:無欲の聖女(旧題:無欲の聖女は金にときめく)

作者名:中村 颯希 様

文字数:932,632文字

書籍化:あり

created by Rinker
¥637 (2018/10/19 09:11:21時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ

守銭奴のレオは公爵令嬢のレーナと体が入れ替わってしまい、代わりに学院に通うことになる。

本来は金にがめついレオが、独特の価値観とレーナの美貌を駆使して意図せずに巻き起こしてしまう勘違いコメディ。

レビュー

勘違いモノの常として、物語のどこかにほころびが出てくるものです。しかし、小気味よい掛け合いと綿密な構成により終始スムーズに物語が展開されていきます。

守銭奴のレオと周囲の認識のズレは笑いを誘い、時に感心させられます。非常に完成度の高い作品です。

ふかふか

『勘違い』作品は、特性上、ご都合主義が見えやすくなりがちだけど、主人公に守銭奴というキャラを付与することで、上手く調和を取ってるように思うんだー。同じ理由で十分な背景、または行動の必然性の説明が必要になってくるんだけど、その辺もしっかりしてる作品だと思うよー。
……まともすぎて、私から言うことは特にないわ。

ふか子

シャバの「普通」は難しい【完結済】

作品名:シャバの「普通」は難しい

作者名:中村 颯希 様

文字数:303,871文字

書籍化:あり

あらすじ

大悪党たちが収監されている監獄でのびのび(?)育った少女・エルマ。

恩赦という体で監獄から解き放たれたエルマは、王宮付きの侍女に任命されることに……。

レビュー

上記の『無欲の聖女(旧題:無欲の聖女は金にときめく)』と同じ作者様の作品のため、クオリティは折り紙付きです。

どちらかを読んで気に入った方は、もう片方の作品も間違いなく楽しめると思います。

本作を読めば、『普通』という言葉がゲシュタルト崩壊を起こすこと間違いなしです。

軽妙な掛け合いと美しい起承転結も前作に引き続き変わらず健在。

主人公だけじゃなくて、監獄の大人たちのやりとりも必見ね。

ふか子

ふかふか

大人たちのいろんな思惑が透けて見えて面白いよねー。

齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~【連載中】

作品名:齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~

作者名:榎本快晴 様

文字数:400,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

5000年生きている温和で大人しい草食のドラゴン。しかし、その風格と図体のせいで村から生贄を捧げられてしまう。

生贄となった少女を追い返そうするドラゴンだったが……眷属になったと『勘違い』した少女は『思い込み』により、とんでもない力に目覚めてしまう。

レビュー

勘違いアンド思い込み少女に振り回される不憫で悲哀に満ちたドラゴンの物語

少女の思い込みと畏敬の念が一周してドラゴンをピンチに追いやります(笑)

ドラゴンと少女のわざとやっているとしか思えない勘違いと行き違いとすれ違い。ドラゴンに昔のような平和な日々は、再び訪れるのでしょうか……。

絶対わざとよね、あれって……

ふか子

ふかふか

うん……まぁ、ドラゴンが不憫でならないよねー。そこが面白いんだけど……

ドラゴン  スケールの大きな物語を読みたい方へ!

図書館ドラゴンは火を吹かない【連載中】

作品名: 図書館ドラゴンは火を吹かない

作者名:東雲佑 様

文字数:370,000文字以上

書籍化:あり

created by Rinker
¥1,296 (2018/10/19 15:30:22時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ

親友が残した図書館を火竜のリエッキは、今もなお守り続けています。そんな彼女の元に、ある二人組が訪れます。

レビュー

魔法使いである主人公と火竜であるヒロインのリエッキ。人間とドラゴン。価値観の違いを乗り越えた友情は、やがて……。

それぞれの登場人物の心情描写がとてもうまく、自然と物語の中に惹き込まれます。ライバルの『左利き』との闘いの日々も見逃せません。お互いを認め合うがゆえに争う天才二人。

随所に伏線が張り巡らされた展開は、必見の価値アリです!

ふかふか

卓越した文章力と独特の構造による時間軸の移り変わりは、まるで『魔法』のように美しいので、ぜひ読んでみてください。
まともなことも言えるのね……。

ふか子

竜峰の麓に僕らは住んでいます【連載中】

作品名: 竜峰の麓に僕らは住んでいます

作者名:寺原るるる 様

文字数:3,400,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

主人公のエルネアは普通の学生さん。そんな彼が竜の森で古の竜に出会うことから、運命が回り始めます。

レビュー

竜人族や魔族、人間を巻き込んで物語はどんどん広がっていきます。300万文字の中で、それはもうとんでもない広がりを見せます。

人間と竜が織りなす歴史が土台となり、独特な世界観をしっかりと支えています。しかし難解な表現はなく、読みやすいのでスイスイ読めちゃいます。

長くどっぷりとハマれる作品です。ちなみに可愛いお嫁さんがたくさん登場するハーレム作品でもあります!

ふかふか

ぼくはミストラルが一番好きー。
私のことは?

ふか子

ふかふか

あっ……。

ドラゴンさんは友達が欲しい【連載中】

作品名:ドラゴンさんは友達が欲しい

作者名:道草家守 様

文字数:940,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

ドラゴンさんに転生した元女子大生が、友達を求め、東奔西走するお話です。

レビュー

主人公は最強種族ですが、それは重要ではありません。竜になってしまったけども、中身は普通の女の子。

そんな主人公の目的は友達を作ること! コミカルでユーモラスに溢れたすれ違いをご堪能ください。

ふかふか

世代を超えて語られる物語っていいよねー、壮大で。
みんないい人ばっかりだから、ずっと楽しく暮らしてほしいわね。

ふか子

紅き竜と変わり者娘 〜ふたりが出会ってからのこと〜【完結済】

作品名:紅き竜と変わり者娘 〜ふたりが出会ってからのこと〜

作者名:いろは紅葉 様

文字数:161,437文字

書籍化:なし

あらすじ

毎年麓の村々は、悪名高き山頂の竜に貢物と少女を捧げていました。実際のところは、少女が運ばれてくる度に記憶を消し人里へ帰していた竜。

ですが、今回連れてこられた少女は経緯を知っても村へ帰ろうとせずに、竜の住処に居座ってしまいました。そうして不思議な少女とめんどくさがりな紅い竜の生活が始まります。

レビュー

竜と人間の暮らしを描いたほのぼの良質ファンタジー。無駄な登場人物は一人もおらず、構成もしっかりと纏まっており、非常に読みやすかったです。

『人と人、人と竜』の絶妙な距離感が心地よく、それぞれの様々な形の想いや絆に心が温かくなる名作です。

ふかふか

巫女になった主人公と記憶を消された村人たちの会話は、ちょっと切なかったかも……。
でも最終的には、みんな幸せそうでよかったわよ。

ふか子

エルフ とにかくエルフが好きな方におすすめ!

エルフのハナちゃん【連載中】

作品名:エルフのハナちゃん

作者名:Wilco 様

文字数:1,600,000文字以上

書籍化:なし

あらすじ

エルフが住む森では異変が起こり、そのためエルフたちは森を追われ放浪を続けていました。そして主人公の先祖が代々管理していた隠れた村に、別世界からエルフたちが迷いこみます。

村では同様のことが過去にも幾度か起こっており、それ故に秘匿され、主人公の一族に管理されてきました。難民のエルフたちと主人公たちが織りなす、ほんわか開拓日誌です。

レビュー

物語の入り口は少し物騒ですが、そこはハナちゃんがなんとかしてくれます(笑)

とても優しい物語です。それはもう、絵本にしてもいいほどの。

少し残念なエルフたちとの心温まる開拓日記。疲れた時、癒しが必要なときにおすすめです。

ふかふか

無邪気で元気な子どもを見ていると温かい気持ちになるよねー。
案外、大人よりも子どもの方がしっかりしてたりね。

ふか子

異世界Cマート繁盛記【連載中】

作品名:異世界Cマート繁盛記

作者名:新木 伸 様

文字数:430,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

異世界に迷い込んだ主人公は、缶詰が給料なぽんこつエルフとお店を営みます。

現代と異世界を行き来し、様々な商品を持ち込んで繁盛させるお話です。

レビュー

難しいことはあまり考えずに読みましょう。なんとなく読むとなんとなく幸せになれる作品です。そしてクセになります。

異世界では意外なものに需要があったりするので、その辺のアイディアも面白いなぁと思いました。

ゆるふわまったりファンタジーなので、疲れているときにどうぞ。

ふかふか

プロの作家さんが書いてるんだってー。
ほんと安定のクオリティだものね。

ふか子

武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行【連載中】

作品名:武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行

作者名:赤石 赫々 様

文字数:1,000,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

生涯を武に捧げた主人公が、エルフに転生する話です。

とても人間の短い生では、武の頂には届きませんでしたが、今度は長命なあのエルフです。

主人公は今度こそ、と決意を新たに修行に励むのでした。

レビュー

タイトルの主旨通り、バトルをメインとした作品で戦闘描写も臨場感があって熱いです。

前世の弟子や悪友(ライバル)とのやりとりも必見です。

主人公が弟子に自分の正体をなかなか明かさず、やきもきさせられるのですが、師匠と弟子があるべき関係に戻った時の感動は、一入(ひとしお)です。

ふかふか

昔からの悪友との再会が一番好きかなー、ぼくは。
けっこう序盤(8話)だから、とりあえずそこまで読んでみてほしいわね。

ふか子

エノク第二部隊の遠征ごはん【連載中】

作品名:エノク第二部隊の遠征ごはん

作者名:江本 マシメサ 様

文字数:800,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

エルフの集落では、あまりパッとしない主人公は出稼ぎに王都にやってきました。働き口がなければ、食べていけません。そこで王国騎士団の試験を受けると見事に合格!

しかし回復魔法が使えない主人公。取柄は里で培った薬草の知識だけ。そんな主人公が配属されたのは、まさかの遠征部隊『エノク第二遠征部隊』でした。

レビュー

エルフ、の割に主人公は庶民的かつ、現実的なのでとても感情移入しやすいです。

戦闘能力は皆無に等しい主人公。遠征部隊の話ですがメインは部隊の人間模様であったり、王都での日常生活の話です。

登場人物のキャラもしっかり立っており、何気ないやりとりも魅力的なので、まったく飽きません。マンガ化もされています!

主人公が魅力的な作品は、どれも面白いわよね。

ふか子

ふかふか

そだねー、主人公がキラキラしてて読んでて楽しかったよ。

スライム転生。大賢者が養女エルフに抱きしめられてます【連載中】

作品名:スライム転生。大賢者が養女エルフに抱きしめられてます

作者名:月夜 涙 様

文字数:500,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

大賢者であった主人公がスライムに転生するお話……ですが、養女であり弟子でもあったエルフにテイムされてしまいます!

レビュー

この作品に限らず、この作者様の多くの作品でエルフとキツネ耳が登場します。エルフとキツネ耳が好きな方は、他の作品もおすすめです。

スライムになった主人公ですが、大事な場面ではしっかりと活躍します(笑)

この作者さんもヒット作を連発してるわよね。

ふか子

ふかふか

うん、王道的な作品が多いけど、どれも読みやすくて面白いよー。

ハイエルフと行く異世界の旅【連載中】

作品名:ハイエルフと行く異世界の旅

作者名:めたるぞんび 様

文字数:600,000文字以上

書籍化:なし

あらすじ

裏山の長いトンネルを抜けると異世界な休日限定ファンタジー。

主人公の祖父は元勇者で、絶世の美少女ハイエルフは元勇者のお仲間です。

魔王がいなくなった世界で、勇者見習いの主人公が美少女ハイエルフと世界を巡る物語です。

レビュー

休日は異世界で超絶美少女のエルフと旅をする。憧れのシチュエーションの詰め合わせですね(笑)

基本的にはコミカルであるものの、世界観がしっかりと練られており、文章からもそれが伝わってきます。

ふかふか

なんだろう。一度でいいから、こんな生活がしてみたい……。
アナタには私がいるじゃない!

ふか子

ふかふか

(´・ω・)!!

料理・グルメ  夜中に読むのはオススメしません(笑)

傭兵団の料理番【連載中】

作品名:傭兵団の料理番

作者名:川井 昂 様

文字数:430,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

異世界に飛ばされた主人公は、料理の腕を見込まれ傭兵団に加入します。

のちに伝説になる傭兵団を陰で支え続けた偉大な料理人のお話です。

レビュー

私が異世界ものの『料理』を題材にしたものの中で一番好きな作品です。完全にエタっているわけではないのですが、更新が不定期なのが残念です。

構成がしっかりしており、一話一話が本当に面白い。長すぎず、短すぎず。なおかつ必要な描写は表も裏もしっかりと描かれています。

しっかりと完結させることができれば、好きな作品ベスト10に間違いなく入る面白さです。オススメです!

料理作品なのに、爽快感もあってほんとスゴい作品よね。

ふか子

ふかふか

戦記要素もあるから、そのおかげかもねー。

異世界転移バーテンダーの『カクテルポーション』【連載中】

作品名:異世界転移バーテンダーの『カクテルポーション』

作者名:score 様

文字数:1,500,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

『ポーション』を混ぜて作る『カクテル』が、とんでもない力を発揮する異世界。

現世でバーテンダーだった主人公が、ファンタジーの世界に転移し、いろんな意味で『カクテル』を武器に奮闘する物語です。

レビュー

異世界でヒロインや親父さんとバーを経営していく過程で、いろんな人との絆を深めていく本作。『ポーション』を『カクテル』に見立てているといっても、作者様のカクテルに関する知識は本物です。

カクテルに詳しくなくても、描写がとても丁寧で分かりやすいので大丈夫!それぞれのエピソードに、上手くカクテルの知識を混ぜ込んでおり、読んでいて全く飽きません。

ふかふか

ぼくはお酒をほとんど飲めないけど、勉強になったし、すっごく面白かったよー。
主人公の過去編は恋愛モノとして見ても、ほんと素晴らしい出来だったわ。

ふか子

異世界料理道【連載中】

作品名:異世界料理道

作者名:EDA 様

文字数:5,600,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

見習い料理人である主人公。炎につつまれ、気が付くと森の中でした。

イノシシにそっくりな野獣ギバに襲われますが、そこへ『森辺の民』であるアイ=ファ(ヒロイン)が颯爽と登場します。

レビュー

もともと筆が速い作者様ではありましたが、今では500万文字を超えてるんですね。ちなみに私が読んでいるのは、22章……までだったかな。

本作は、料理を軸に『森辺の民』との交流を描いた作品です。

それだけに留まらず『森辺の民』の文化の在り方というか、食事の大切さ、町の人間との流通問題、部族の在り方についてなど、異文化に対する考え方や価値観の違いなどを料理を通じて埋めていくところが他の作品にはない魅力だと思います。

『森辺の民』の名前って、みんな似てるわよね。

ふか子

ふかふか

それを言うなら、ぼくたちの名前も似てるよね。
……そうね。

ふか子

学校・教育  学生の方にオススメ!

リーングラードの学び舎より【連載中】

作品名:リーングラードの学び舎より

作者名:いえこけい 様

文字数:2,800,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

内紛により荒廃から未だ復興中である王国で、ちょっとアレな新王が発案した『義務教育制度』

辺境に貴族の大邸宅のような豪奢な校舎が建てられ『義務教育制度』の試験運用をいざ実施。

そうして王国最強の術式士との呼び声が高い主人公が教師として学園に赴任するところから物語は始まります。

レビュー

なぜか女の子5人、男の子0人のクラスを受け持つことになった主人公(笑)

コメディな教師と生徒との触れ合いはもちろん、『教育』をテーマにしているだけあって、教育や教師の在り方についてもしっかりと触れられており好感が持てます。

そして過去の内紛により精神的に大きな傷を負った主人公。彼が『教育』の現場に立ち、他の先生や生徒たちと共に学び、一緒に生活していくうちに凍り付いた心が溶けていく過程は本当に素晴らしく、静かな感動がそこにはありました。

生徒のみならず「赤いの」やら「白いの」やらの個性が強すぎる面々、『義務教育制度』を取り巻く政治的な陰謀、様々な伏線に謎。特大ボリュームの本作は、これぞ学園ファンタジー!と自信を持って紹介できる作品です。

生徒の成長のみならず、主人公の教師としての成長にも注目よ!

ふか子

ふかふか

『教育』というテーマの性質上、しっかり読むといろいろ考えさせられる作品かもー。

転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少女の話【短編】

作品名:転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少女の話

作者名: 小東のら 様

文字数:25,662文字

書籍化:あり

あらすじ

本当の『天才』である少女と前世の記憶を持つ『平凡』な男の子。

中学・高校へと進学し大学へ。二人の成長とともに立場は変わりゆき、最後は……。

レビュー

たまたま週間ランキングに載っていたので読んでみた作品。

私は基本的に長い作品が好んで読むのですが、たまには短編も読んでみるもんだなぁと思いました。3万文字にも満たない作品なのに、その中で少年と少女のありったけの人生を感じさせてくれるステキな作品です。

ありがちな異世界転生者を上手く設定に活かしているわね。

ふか子

ふかふか

アイディアの勝利だね、感情移入しやすい綺麗な文章だったよ。

心の中の“こころ”【連載中】

作品名:心の中の“こころ”

作者名:cadet 様

文字数:1,600,000文字以上

書籍化:なし

あらすじ

学園へ入学したものの思うように実力が伸びず、そこへ立て続けに訪れる不幸に主人公は歩みを止めてしまいます。

どん底まで突き落とされた主人公でしたが、ある老婆と出会ったことをきっかけに再び運命は動き始めます。

レビュー

恋愛にバトルに大忙しの学園モノ青春ファンタジー。

序盤の目を覆いたくなるほどの不幸の連続は目も当てられませんが、本作を楽しむ絶妙なスパイスとして後々効いてきます。

文章力や設定など粗削りな部分は多いですが『こころ』に迫るものがある良作です。

ふかふか

拙い部分もあるけれど、伝えたいものをしっかり伝えようって姿勢が作品からも伝わってくるから好きだなー。
web小説ならではの醍醐味よね。

ふか子

ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-【連載中】

作品名:ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

作者名:ネコ光一 様

文字数:2,000,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

世界最強のエージェントと呼ばれた主人公が異世界に転生し、前世で遣り残した『教育者』をもう一度目指す物語です。

レビュー

物語としての完成度が非常に高い作品です。

世界最強のエージェントだった主人公も最初から最強というわけではありません。不遇な無属性魔法を現代知識で上手いこと活かして戦うので、そのセンスやアイディアにとてもワクワクさせられます。

『教育者』を目指す主人公ですから人格的にもしっかりしており、感情移入もしやすいように思えます。笑いあり、感動ありの良作なので、ぜひ読んでみてください。

章毎の構成がしっかりしているから、止め時を見失わずにすむわね。

ふか子

ふかふか

うん、G視点の閑話もホント面白いし、箸休めに最高だよねー。

商売・経営  30代~40代のサラリーマンの方におすすめ!

異世界倉庫の管理人さん【完結済】

作品名:異世界倉庫の管理人さん

作者名:黒井へいほ 様

文字数:645,096文字

書籍化:あり

あらすじ

『怪しげな ビラを拾って 異世界へ』

倉庫の管理人さんとして異世界で奮闘するお話です。

レビュー

主人公には、チートや特別な力は特にありません。

等身大の大人が異世界で倉庫業を営んでコツコツ頑張る姿。その姿を見て、周りの人たちも少しずつ彼に協力していきます。

努力が真っ当に報われる姿は、見ていて気持ちがいいものです。派手さはないものの「明日も頑張ろう!」そんな気持ちにさせてくれる作品です。

ふかふか

読んでよかったー、って素直に思える作品だと思うよー。
そうね、この作品みたいに安心して読める良作って意外と少ないわよね。

ふか子

アイヲンモール異世界店、本日グランドオープン!【連載中】

作品名:アイヲンモール異世界店、本日グランドオープン!

作者名:坂東太郎 様

文字数:250,000文字以上

書籍化:なし

あらすじ

アイオンモールの従業員である主人公は、まさかの異世界店を任されます!(・ω・`)

そして売上目標を達成しないと日本には帰れないというブラック仕様。果たして日本に帰れる日は来るのでしょうか……。

レビュー

個人的にドンピシャなジャンル。迷わず読みました!

残念な店員個性豊かな店員たちとのドタバタギャグコメディです。個人的には『この素晴らしい世界に祝福を!』に通じるものがあるように思います(笑)

ふかふか

間違いなく書籍化されると思うよー。されるといいなー。(チラッ チラチラッ)
こっち見ないでよ。

ふか子

異世界詐欺師のなんちゃって経営術【完結済・後日談あり】

作品名:異世界詐欺師のなんちゃって経営術

作者名:宮地拓海 様

文字数:3,500,000文字以上

書籍化:あり

あらすじ

嘘を吐かれ、人に騙され、大切なものをすべて失った主人公。復讐に生き、復讐を果たした主人公でしたが、人を呪わば穴二つ。

『嘘が吐けない都市』に転生した主人公は、今度こそ真っ当な人生を歩めるのでしょうか?

レビュー

重そうなストーリー紹介になりましたが、シリアスなのはほんの序盤だけ。

それ以降は基本的にツンデレ主人公が、なんだかんだ言いながら人助けをしつつ、ヒロインのお店の経営を手助けする話です。

今は更新が落ち着いていますが、昔は作者様が非常に速筆なため、毎日更新をしながら感想を返し本文の下にオマケを掲載するというカオスぶりでした。

そんな読者サービス旺盛な作者様なので、コアなファンが多くレビューの数もとんでもないことになっています(笑)

ふかふか

昔はリアルタイムで追いかけるのが大変だったよー。今は落ち着いてるけど。
あれ?これって完結済の作品よね?

ふか子

ふかふか

うんー。だけど後日談がずっと続いてて、もうそっちのほうが本編より長くなってるんだー。
なんかすごい作品ね……。

ふか子

カジヤノキヤクビト【連載中】

作品名:カジヤノキヤクビト

作者名:No. 様

文字数:620,000文字以上

書籍化:なし

あらすじ

RPGな世界での鍛冶屋さんと弟子の日常を綴った物語です。変な鍛冶屋には今日も変な客が訪れます。

レビュー

作者様のセンスが光る弟子と師匠との軽快なやりとりは、ユーモアたっぷりで意外なところで笑わせられます。

ショート・ショートのため(一話一話が1000文字程度で完結)通学中や通勤中にぴったり。

なんか読んでるとクセになってくる面白さよね。

ふか子

ふかふか

うん、すこ~しずつ物語が侵食してくる感じがいいよねー。

異世界コンサル株式会社【連載中】

作品名:異世界コンサル株式会社(旧題:冒険者パーティーの経営を支援します!!)

作者名:ダイスケ 様

文字数:1,000,000文字以上

書籍化:あり

created by Rinker
¥1,512 (2018/10/19 15:30:24時点 Amazon調べ-詳細)
あらすじ

冒険者としてはまずまずな主人公でしたが、膝に矢を受け療養。とどめに仲間からのアドバイス(解雇通告)を受け、引退へ。

今後の食い扶持を稼ぐためにも前世のコンサル知識を活かし、冒険者の経営相談に乗り出します。

レビュー

『異世界で起こっている問題』に対して、主人公は真剣に取り組みます。

そして導き出された『現実的で地に足が付いた答え』は、とても納得がいくもので共感が持てます。

読みやすい・面白い・ためになる。三拍子そろった名作です。読めば得るものがきっとあるでしょう。

『商売・経営』系の作品は落ち着いた作品が多いわよね。

ふか子

ふかふか

うん、友達に勧めやすい作品が多いかもねー。

まとめと他のなろう作品の案内

さていかがでしたか?

ほかにも私が個人的に好きな作品トップテン小説家になろうからアニメ化した作品についてもまとめていますので、お時間があれば読んでいただけると幸いです。

最後まで読んでくれて、ありがとう。

ふか子

ふかふか

今後も随時更新していくので、よろしくお願いしまっす!