【小説家になろう】おすすめ作品をジャンル別にまとめました!

『カクヨム』からおすすめしたい作品集~傑作をスコップしよう~

今回はweb小説サイトのカクヨムからおすすめしたい作品についてレビューしています。

あら、『小説家になろう(小説を読もう)』ばかり読んでいるアナタが珍しいわね。

ふか子

ふかふか

うん、他のweb小説サイトがどんな感じかを知っておくのも大事だし、もしかしたら隠れた名作に出会えるかもしれないからねー。

『小説家になろう』では読めない作品も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、さっそく紹介していきましょう!

浅草鬼嫁日記~あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。【完結済】 書籍化:あり

作品名:浅草鬼嫁日記~あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。~

作者名:友麻碧 様

あらすじ

妖怪であったころの前世の記憶をもつ主人公たちと妖怪たちのちょっと不思議なハートフルストーリーです。

レビュー
独特の世界観と優しい世界。プロ作家と呼ぶに相応しい文章力は、自然とあやかしの世界に導かれていくような感覚にすら陥ります。
 
『メイデーア魔王転生記 〜俺たちの魔王はこれからだ。〜』も読んでいる身としては、主人公とヒロインの幸せな姿を見る(読む)だけでも、心に迫るものがありました。理由については、実際に両方の作品を読んでみて確かめていただければと思います。
 
ちなみに本作を知ったのは作者様の別作品『メイデーア魔王転生記 〜俺たちの魔王はこれからだ。〜』が小説家になろうで掲載されていたことがきっかけでした。完結済の作品ですが、私の個人的に好きななろう作品トップテンでもあります。こちらの記事で詳しく紹介していますので、お時間があればぜひ。
 

横浜駅SF【連載中】  書籍化:あり

作品名:横浜駅SF

作者名: 柞刈湯葉 様

あらすじ

自己増殖能力を得た横浜駅が膨張を開始して数百年後の日本……って説明しても意味が分からないと思うので、本編を読むことをオススメします(笑)

レビュー

タイトルやあらすじからして、これぞまさしくSFな作品。ネタ作品ではありません(笑)

パッと見で溢れ出る『なんじゃこりゃ』感にページを開いたら読むしかありませんでした。実際に読んでみると出オチ感はなく、逆にしっかりとした世界観の構成と展開に驚かされるばかりでした。

エキナカや18きっぷという言葉が登場するけれど、どれも現代の社会とは違った意味をもっていて面白かったわ。

ふか子

ふかふか

すごく不思議で独特な世界観だけれど、テンプレ作品に飽きてきたのなら、読んでみてほしい作品だよ!

ノスフェラトウに愛の手を! 【連載中】  書籍化:なし

作品名:ノスフェラトウに愛の手を!

作者名:赤丸そふと  様

あらすじ

悲惨な最期を迎え、異世界へ転移した主人公。

与えられた使命は『10人分の真実の愛』 手にした能力は『フロウフシ』と『ヘンシツシャ』

レビュー

『死なない』とはいっても別な力はほとんど持ち合わせておらず、できることは一般人と変わらない主人公。故に見苦しく足掻き、そしてだからこそ格好よく見えてしまいます。

200万文字を超える本作はボリュームたっぷりで、本当にいろんな顔を見せてくれます。ぜひ読んでみてください。

ふかふか

『死に戻り』といえばリゼロだけど、『死ねない』というのもリゼロとはまた違った面白さがあっていいよー。

もし異世界ファンタジーでコンビニチェーンを経営したら【連載中】 書籍化:あり

作品名:もし異世界ファンタジーでコンビニチェーンを経営したら

作者名:響 恭也 様

あらすじ

脱サラしてコンビニオーナーを務める主人公がある日地震に巻き込まれコンビニ店舗と一緒に異世界へ。

レビュー
個人的に店舗運営や領地経営は好きなジャンルなので選ばせていただきました。
 
領地経営モノの作品はそれなりにあるのですが、店舗経営モノの作品って意外と少ないんですよね。ぜひ誰か書いてください、読みますので(他人任せ)
 
ガチガチの経営モノではなくて、タイトルや書籍版の表紙からも伝わってくるように、ほのぼのとしたギャグコメディー作品なので、深いことは考えず気楽に楽しみましょう。
 

ふかふか

『やくそう』だとか『はがねのつるぎ』やらが登場するとワクワクするよねー。
好きだもんねぇ、RPG。

ふか子

異修羅【完結済】 書籍化:なし

作品名:異修羅

作者名: 珪素 様

あらすじ

魔王が倒されたあとの世界で世界最強を決めるトーナメントが開催される!

レビュー
 
様々な種別を超えた最強たちが織りなす群像劇です。
 
それぞれのエピソードから物語は始まり、群像劇かつ命を懸けたトーナメント闘であるため、主要キャラでも容赦なく消えていきます。
 
この容赦のなさが最後まで誰が勝ち残るのかを極めて予測困難なものにしており、最後までドキドキしながら読むことができます。
 
文章が独特でこの世界観にマッチしているのもポイントよね。

ふか子

冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します! 〜辺境開拓? よし、俺に任せとけ!【連載中】 書籍化:なし

作品名:冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します! 〜辺境開拓? よし、俺に任せとけ!

作者名:佐々木 さざめき 様

あらすじ

うだつの上がらない主人公は冒険者を辞め、辺境への旅路に同行することになります。

それがきっかけで初めて自分の魔力適正を調べることになるのですが……

レビュー

異世界転生や転移ではないけれど、転職し本来の才能が目覚めるというオーソドックスな異世界オレtueeeモノ。

ただ主人公の性格の良さとテンポの良さ、ほどよいギャグ。これまでの苦労や実感がこもった地の文章はとても読みやすいので、王道的な展開が好きであればオススメ。

個人的には開拓やら町の発展やらが好物のため、楽しく読ませていただいております。

ふかふか

各話のタイトルのつけ方も面白いんだー。
主人公の実感がこもっていて、気持ちが伝わってくるわよね。

ふか子

『金の星亭』繁盛記~異世界の宿屋に転生しました~【連載中】 書籍化:あり

作品名:『金の星亭』繁盛記~異世界の宿屋に転生しました~

作者名:高井うしお 様

あらすじ

安いだけが取り柄のオンボロ宿屋の息子に憑依した30歳の元営業マンが宿屋を立て直す話です。

レビュー

突拍子もないことはせず、着実に経営を改善していく主人公に好感が持てました。

文章力、心情描写、情景描写。どれも高い水準でまとまっています。

ふかふか

自分が異世界転生するなら、こんな転生がいいなー。
平和が一番よねー。

ふか子

まとめ

いかがでしたか?オーソドックスな作品と少し変わった作品をバランスよく紹介してみたつもりです(笑)

また『小説家になろう』のおすすめ作品については、こちらでジャンル別に紹介していますので、よかったらついでに見ていってください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。