【小説家になろう】おすすめ作品をジャンル別にまとめました!

『人外転生(無機物)』 一風変わった面白い作品を5つ紹介!

どうも、日曜日は一歩も家から出ないことで定評のある『ふかふか』です。

みなさんは日曜日いかがお過ごしでしょうか?私はもっぱら、ゲームをしたり『小説家になろう』で作品を漁って過ごしております。

今回は、無機物へ転生する作品について紹介していきます。

一癖も二癖もある作品ばかり。ハマる人は、とことんハマるであろう作品をまとめてみました。

俺は畑で無双する

作品名:俺は畑で無双する

作者名:昼熊 様

文字数:262,836文字(完結済)

書籍化:あり

あらすじ

異世界に転生した主人公が、畑でおいしい作物を実らせて無双する物語です(笑)

レビュー

タイトルに『畑で』とありますが、正確には『畑に』転生した主人公が畑の特性を活かして無双する物語です。誤字ではありません。HA・TA・KE。そう、あの畑です。作者様の『畑』を主人公に選ぶセンスに脱帽です。

本作の他に『畑』に転生した物語を私は知りません。もちろん『畑』なので自分では動けません。最初はろくに視点も変えられません。後半で擬人化することもありません。徹頭徹尾『畑』であることを貫く主人公には敬意すら抱きます(笑)

一風変わったどころか他の作品では味わえない奇天烈な異世界転生を読んでみたい方にオススメの作品です。

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

作品名:自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

作者名:昼熊 様

文字数:1,118,110文字(完結済)

書籍化:あり

あらすじ

自販機が好きすぎる主人公が『自販機』に転生し、迷宮を(背負われて)往きます。

レビュー

こちらの作品も『俺は畑で無双する』を執筆した昼ぐま様です。『畑』に続いて『自販機』に転生した主人公を描いた本作。なにか無機物を主人公にしなければならない縛りでもあるのでしょうか?(笑)

『畑』同様に『自販機』なので、主人公は自力では動けません。しかし、畑と違い力持ちの少女が背負って運ぶことは出来ます!そして自販機なので話すことも可能です!……定型文だけですが。この「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」の定型文を駆使した会話がとてもコミカルで面白いです。定型文だけでもある程度の意思疎通って出来るんだなぁとしみじみ思いました。オススメです!

転生したら剣でした

作品名:転生したら剣でした

作者名:棚架ユウ 様

文字数:1,627,598文字(連載中)

書籍化:あり

あらすじ

気付いたら異世界で『』になっていた主人公が相棒の黒猫族の少女と世界を巡る冒険譚です。

レビュー

剣への転生にレベルアップにスキル。RPG的な要素が詰め込まれている男の子向けの作品です。序盤は無双中心で、作品の雰囲気からもこのままいくのかな、と思っていたところに強敵の登場!無双はテンポよく、強敵とのバトルはしっかりと描き、緩急のついた良い作品だと思いました。

『剣』に転生という無機物への転生ではオーソドックスな本作ですが、そのため展開は王道的で分かりやすく誰でも気軽に楽しめる作品だと言えます。内容的にも絵柄的にもアニメ化すると映えるかなぁという印象です。

伝説の木の棒

作品名:伝説の木の棒

作者名:木の棒 様

文字数:120,978文字(完結済 続編あり)

書籍化:なし

あらすじ

蛇口に吸い込まれた先の異世界で、木の棒に転生! 木の棒って……。

レビュー

木の棒に転生してしまった気の毒な主人公……(木だけに)更に気の毒なことにゴブリンに拾われてしまいます(しつこいw)

誰が装備するかによって大幅にその性質を変える木の棒。時には少女の手に渡り、時には聖女の手に渡り、それぞれの登場人物にそれぞれの物語があります。最弱の武器であるイメージが強い『木の棒』をユニークに描き、それをしっかりとした物語に仕上げた作品です。ついでに続編もあります!

変わらぬモノ <きらめきのゴーレム>

作品名:変わらぬモノ <きらめきのゴーレム>

作者名:雨野千晴 様

文字数:532,343文字(完結済)

書籍化:なし

あらすじ

メタルゴーレムに異世界転生した主人公が愉快な仲間たちとともに世界を巡る物語です。

レビュー

悟りを開いて動けるようになったついでに自分のことを我とか言い出しちゃうかわいいゴーレムが主人公の物語です。元現代人のはずなのに我って(笑)

主人公が現代で培った知識を活かし、策略を巡らせ敵を打ち倒す……かと思いきや、圧倒的な力(物理)で敵をねじ伏せる不思議な爽快感が持ち味の本作。テンポよく読める異世界コメディです。

まとめ やはり個性的な作品が多い!

紹介する前から分かっていたのですが……やはり無機物へ転生する作品は、かな~り個性的な作品ばかりですね。

『剣』とか『木の棒』の作品を思いつくのは、まだなんとなく分かるんですが……いや『木の棒』も私には思いつきません。それが『畑』やら『冷蔵庫』までいくと世界は広いな~って感じですね(笑)

今後も個性的かつ面白いと思った作品を紹介していきます。最後までお読みいただき、ありがとうございました!