クリスマスに向けて。世界に1つだけのオリジナル写真ケーキをあなたに

良作を探そう!週間ランキングを利用したスコップのすすめ【小説家になろう】

スコップ スコッパーとは

本来の意味は穴を掘るアレのことですが(写真通り

ネット小説を読む人の間では、スコップとは、ネットの海に埋もれているweb小説を探し出すことをいいます。

多くの場合が評価されずに眠ってしまっている良作や奇作を探し出すことを目的としています。

またコップする人のことをスコッパーと呼びます。

今回は週間ランキングを利用して良作をスコップする方法を紹介したいと思います。

その名も完結ブースト!週間ランキングを使って良作をスコップしよう!

こちらの記事で『日間・週間ランキングはオススメしない』と切って捨てましたが(笑)

ある条件をつけることで思わぬ良作と巡り合えることもあります。

その条件とは、完結済の作品で検索することです。

『小説家になろう』では最新話の一番下に評価ボタンがあります。

この評価ボタン。最新話の一番下にしか出てきませんので、普段は忘れがちです。

しかし今まであまり知られていなかった作品でも、物語が完結されると改めて評価されることがあります。

主な意味合いとして

・これまで連載ありがとうございました。これからも頑張ってください!

・連載お疲れさまでした、面白かったです!

こんな感じでみなさん一斉に評価ボタンをポチるんだと思います。

そして一度ランキングに載ると、そこから更に作品を見る人が増え一気にポイントが増えます。

まさにポイントがポイントを呼ぶ状態いわゆる『完結ブースト』と呼ばれるものです。

完結済作品のいいところは?

そしてなにより完結済の作品のいいところは、一体どこだと思いますか?

それは物語が完結しているところです。当たり前ですが(笑)

しかしこれが重要!

『小説家になろう』ではプロが作品を書いているわけではありません。エタる作品もたくさんあります。

それに無理やり終わらせたような作品だったり、作者様のやる気がなくなって打ち切りエンド的な作品には評価ポイントがあまりつきません。これも当たり前ですが(笑)

しかし当たり前のことを当たり前にできることの難しさ!

ですから作品が完結して改めて評価されるということは、しっかりと最後まで描かれた作品に他ならないのです。

年間・累計ランキングの完結済作品ではダメなのか?

なぜ週間ランキングでなければならないのか?

ぶっちゃけ月間ランキングでもいけると思います(笑)

しかし四半期・年間・累計になるにつれて要求されるポイントが大幅に増えます。

有名な作品が完結すると、その作品は元々たくさんのポイントがあるわけですよね?

残念なことに、小さな良作はすぐに埋もれていってしまいます。

このような理由で週間ランキングの完結済の作品は良作が多いので、ぜひチェックしてみてください。