【小説家になろう】おすすめ作品をジャンル別にまとめました!

『電気チョイス』なら電気代を計算しなくても簡単に安くできる!

先月の電気代が高かったんだけど……。

ふか子

ふかふか

えー、こまめにテレビのスイッチとかも切ってるんだけどなー。

いざ電気代を節約しようと思っても

  • 日ごろから電球やテレビのオンオフはちゃんとしている。
  • 冷暖房の温度や冷蔵庫の開け閉めも気をつけている。
  • 電気代を計算して、どれくらい安くなるか考えている。

このように、こまめな節電はエコで地球環境にも優しいため、大切です。

実施することが無駄だとは思いません。

しかし節電の労力に見合った節約効果が見込めるかというと、微妙なこともしばしば……。

ふかふか

電気代を計算して節約がんばったのに300円しか安くなってない……。

ですので、今回はもっと根本的で簡単な節約方法をお伝えしていきます。

それはズバリ、電気会社そのものを変更することです!

ふかふか

ちなみに電気料金の計算については、こちらのサイトで空白部分に数値を入れるだけで自動的に計算してくれます。

電力会社の変更 電力自由化でどう変わった?

2016年4月に法改正が行われ、様々な事業者から、自由に電力を買うことができるようになりました。

これまでは決められた各地域の大手電力会社からしか買えなかった電力。それをどこから買うのか選択の自由が生まれました。

そして自由に電力を売買できるようになったことで、市場が活発になり、低価格化やサービスの多様化が急速に進んでいます。

ちなみにどこで電気を買うのかが変わっても、送電網で運ばれる電気の質は変わりません。ヒューズが飛びやすくなったり、停電になりやすくなったりといったこともないので、安心してください。

どうして安くなるの?

電気の質は同じ。なのに、どうして電気料金が安くなるのか?

大元の電気を作る発電所は同じだけれど、販売するお店が増えました。

変わるのは電気を販売する小売電気事業者だけです。

その結果、電力会社を選ぶ必要性とメリットが生まれたのです。

電気代としてお金を払う消費者にとって、一番分かりやすいメリットはなんでしょうか?

それはもちろん『電気代が安くなる』この一点に尽きます。

電力を販売する小売事業者は、もちろん自分の会社から電力を買ってもらおうとします。

人件費や設備費などを上手く調整するなどの企業努力で運営コストを下げます。

そうすることで私たちにより安い料金で電力を提供することが可能になったのです。

賃貸やマンションでも変更できるの?

私の実家もマンションですが、問題なく変更できました。

賃貸や団地などでも変更できますが、『一括受電契約』の場合は変更出来ないので注意が必要。

一括受電契約というのは、集合住宅全体で電力会社と契約していることを指します。

ふかふか

みんなで契約するから、その分電気料金が安くなっている(団体契約)ってことだね。

どこの電気小売事業者を選べばいいの?

それでは自分の地域で利用できて、電気代が安い小売電気事業者を選びましょう。

と言われても、そもそも自分の住んでいる地域で利用できるのは?どこが電気代が安い?サービスは?評判は?

自分で調べて、比較して、選んで、申し込みをすればいいのでしょうけど……

けっこう大変ね。そんなに時間ないわ……。

ふか子

ふかふか

安くしたいけど面倒で大変だなぁ……。もっと簡単な方法はないのー?

大丈夫です。これらの問題や不安を一気に解決できる方法があります。

というわけでここからが本題です。

電気料金比較ナビ【電気チョイス】について

電気チョイスとは?

その名のとおり、自分に合った電気小売事業者を無料で比較して、一番安い電力会社を見つけてくれるサービスです。

電力事業に精通したプロの方が状況に応じて一番適した業者を紹介してくれますので、自分で調べるより確実です。

電力会社の変更に関する事務手数料などもかかりませんし、紹介料なども取られません。切り替えに際して、お金は一切かかりません。

本当に全部無料なの?それって逆に怪しくない?

ふか子

紹介してもらった電気小売業者が電気チョイスに紹介料や手数料を支払うことで、顧客の負担を無料化しているんだと思います。これから10年・20年と業者は電気代を顧客から受け取れるわけですから、紹介料を払ったとしても十分プラスになるはずです。

気をつけるべき点・デメリットは?

ただし『一人暮らし』や『オール電化』にしている場合は特に注意が必要です。

ほとんどの家庭では電気代が安くなりますが、安くならないケースもあります。

しかし【電気チョイス】で申し込むことによって、デメリットが発生する場合は事前に教えてもらえますし、他の方法について相談することもできます。

せっかく変更したのに電気代が高くなったなんてことにはならないので安心です。

申込方法は?

申込方法についても簡単。本当に簡単でした!

【電気チョイス】のサイトから氏名や電話番号などをフォームに入力して送信するだけ

そうすると後日、担当者から連絡があるので、返事をします。

あとは電気チョイスが全部やってくれますし、不明な点があれば担当者に聞けば大丈夫。

基本的に工事などは発生しませんが、スマートメーターという通信機能を備えた電力計に取り換えてもらう作業が発生するかもしれません。その場合も特に料金は発生しませんし、メーターは家の外に設置されているので、自分が家にいなくても勝手に変更してくれます。

申し込みさえすれば、あとはプロの人がなんでもしてくれるのね。

ふか子

ふかふか

これも【電気チョイス】を経由して手続きするメリットだねー。

まとめ

実際に変更すると

✓メリット…電気代が安くなりました!

✓手続き……ネットで申し込むだけ!

✓必要経費…全部無料でした!

✓感想………思ったよりも簡単でした!

私も変更する前は『面倒で大変そう』という印象を持っていましたが、実際に変更してしまうと思った以上に簡単でした。

固定費の削減というのは、節約する上で最初に行うべきものですし、早く手続きすればするほど、お得になります。

そして一度手続きしてしまえば、なにもしなくても節約効果がずっと続きます。

1年間で2万円も電気代が安くなるのなら、10年間で20万円です。

迷うくらいなら、3分あれば申し込めるのでサクッと手続きを終わらせてしまいましょう。

 

塵も積もれば山となる、ってことね!

ふか子

ふかふか

自然と積みあがってくれるんだから最高だよねー。最後までお読みいただき、ありがとうございました!