クリスマスに向けて。世界に1つだけのオリジナル写真ケーキをあなたに

『がんばって』に代わる言葉 人に『がんばって』と言わないことを誓って生きています

ぼくが20年以上使ってない言葉が、一つだけあります。

ふかふか

要は、中学生から使っていません。

そして、おそらくこれからの人生でも一度も使うことはないでしょう。というか、使いません!

さて、その言葉とは?

それは「がんばって」という応援・励ましの言葉(と世間一般的には言われているもの)です。

この記事では、ぼくが「がんばって」と言わない理由とそれに代わる言葉を厳選して紹介していきます。

なぜ「がんばって」を使わないのか?

どうして「がんばって」って言わないようにしているの?

ふか子

ふかふか

ぼくがどうして「がんばって」という言葉を使わないかというと……
  • 相手はもう既に精一杯がんばっているのかもしれない
  • 投げかけた言葉に対して、自分が責任を負わないから

大きく分けて、この二つが理由になります。

もし相手ががんばっているのなら、とても失礼な話だし、相手は「自分は周りから頑張っていないように見えるんだ……」と落ち込むかもしれません。とても不注意で不用意な言葉です。

そもそも「がんばれ」って言われても、「がんばる方法」が分からないときだってあるわよね。

ふか子

ふかふか

んだんだ、生きていくだけで割と精一杯だよー。

そしてもう一つの理由が、とても無責任な言葉だからです。言う側は「がんばって」と言ってしまえば、それで終わりです。投げた瞬間、音速で相手に届いて突き刺さる魔法の言葉です!

ですが、言われた相手はどうでしょう?

がんばらなくてはなりません。そう、あとは相手ががんばるだけです。

「勝手にがんばれ!あとは知らない」って言われているみたいね……。

ふか子

ふかふか

でしょう?だからぼくは「がんばって」だけは使わないようにしてるんだー。

がんばってに代わる言葉 上手な言い換え方・言い回しは?

相手を応援したい。でも「がんばって」なんて言えない。

だからぼくはいつも考えます。なんて言えば、相手を傷つけず、この気持ちをストレートに伝えられるんだろう、と。

「がんばって」「がんばれ」に代わる言葉を10選やら20選やら紹介しているサイトもありますが、その多くがパッとしませんでした。というか「逆効果だろ、それ」「意味おんなじじゃん」という言葉もありました。

ですので、ぼくが! 

臆病でひねくれているが故に、言葉に敏感なぼくが!

相手の心に負担をかけない、相手の気持ち寄り添う言葉を、実際に使った言い回しや言い換え方を紹介します。

がんばらなくてもいいんだよ

実際にぼくがよく使う言葉です。そもそも「生きていくこと」自体が「がんばっている」ことと同義だとぼくは思っています。

相手はもうがんばっている。

であれば、まずが相手のがんばりを肯定してあげましょう。そしてその上で「がんばらなくてもいいんだよ」と相手の労をねぎらいましょう。

そうすれば相手だって「この人ちゃんと見てくれてたんだ。がんばらなくてもいいって言われたけど、もうちょっとがんばってみよう」と思ってくれるかもしれません。

もしそこで相手が頑張れずに折れたとしても、それはそれで限界だったのでしょうし、助け舟としては必要だったともいえます。

ダメそうなら言って、なんとかするから

これもよく使う言葉です。主に妻や仕事の後輩に向けて使います。

ただ本当になんとか出来る状況でなければ使ってはいけません(笑)

相手を後ろから支えてあげることで、相手は全力でがんばれます。もし失敗しても実際になんとか出来る状況なら、なんとかできるので誰かに迷惑をかけることもありません。

全力でがんばることは相手の成長にも繋がるし、非常に素晴らしい言葉だと思っています。ただ本当に自分でなんとか出来ないと、信頼は失うわ、怒られるわで大変なことになるので、発する覚悟は必要な言葉です。

ふかふか

状況や立場を考えて、言葉を選びましょう。

一緒にがんばろう

「がんばって」はアウトですが、「一緒にがんばろう」はOKだと思っています。セーフなだけで積極的には使いませんが、正直言って相手にがんばってほしいときに使ったりします。

無責任な「がんばって」とは違い、要は「一緒に責任は持つし見捨てないよ」というところがポイントです。

自分と相手が同じ立場や状況であれば、相手からの信頼や仲間意識も生まれているでしょうし、心に届くんじゃないかな、と。

たま~に使いますが、かなり状況を選んで使っています。相手が自分と同じ状況や境遇でなければ「あんたに何が分かるんだ!」ってなるので、しっかりと状況や立場を見極めて使いましょう。

「がんばって」に代わる良い言葉が浮かばないときは?

「がんばらなくていいんだよ」「ダメそうなら言って、なんとかするから」「一緒にがんばろう」

これらの言葉には共通点があります。

それは「言葉に対して自分も責任を負っている」という点です。

では、これらの言葉が使えない場合。その場合は、どうすればいいのでしょう?

ふかふか

答えは簡単。なにも言わなければいいんだよ。

相手に押し付ける言葉は、自己満足にしかなりません。

相手を応援したい、なにか言ってあげたいと思っても、それが相手のためにならないのなら言うべきではありません。

そっと陰から見守りましょう。そして相手がダメそうなときは手を差し伸べましょう

まとめ

相手を応援したいときは

  • 相手に押し付けない言葉
  • 状況や立場を見極めた言葉
  • 自分が責任を持てる言葉

これらの要素を意識していれば、自然と「がんばって」に代わる言葉が使えると思います。

ふかふか

他にも「がんばって」に代わるオススメの言葉があれば教えてください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ふか子